1. 大分のハンドメイド作家ユニット *clear* のブログ | *clear*
  2. *clear*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かわいいロバさん


先日納品のおおが耳鼻咽喉科クリニック様の棚。その後の様子がFacebookでご紹介されていました。


院長先生、かなり整理されたご様子。
これまで資料や書類が無造作に積み重ねられた状態でした。棚が来たことでそれを全て収めるのではなく、整理するキッカケにもなったようです。
飾棚にはグリーンが飾れられ、飲み物を患者様から見えない位置に置くこともできるようになりました。
特にロバさんが何とも言えないかわいらしさ。
院長先生のお人柄が良く表れているように思います。
来年はもっと福が捨てた分以上入って来るといいですね。

朝から煮海老とサーモンなますを終わらせ、午後はカッパ巻きとコンフィのソテー作業の予定。やっと正月準備が終わりそうです。


スポンサーサイト
関連記事

まどマギ切り絵

年の瀬みなさん如何お過ごしですか?
我が家は今年もお節作りに追われています。毎年必ず作る数の子や煮物、蕎麦の出汁などの他、今年は運動会のお弁当に入れたら華音さんの両親にも大好評だったコンフィも仕込んでいます。12月になると少しづつ材料の仕入れや仕込みをはじめるのですが、今年は仕事が忙しくて思うように進まず焦りを感じる年末。
おっと年賀状も完成してないや!

ということで本年は長女にも手伝ってもらっています。昨日はミカンのコンポートでゼリーを作ってもらいました。今朝は塩抜きした数の子の薄皮むきを一緒にやりました。これで家庭科の宿題は完璧ですね。

そういうことなので作業中は飽きないようYouTubeにアップロードされている各種BGMを垂れ流しにしているのです。娘の趣味に合わせてこんなの。





ヨルムンガンドの”Time To Attack”って予告で使われていた曲ですけどカッコイイですわ。
で、まどマギのBGM集に挿入されている画像が切り絵に使えそうだ、という話になってそんじゃやってみようと長女早速切りました。

madomagi_base.jpg

元画像

madomagi.jpg

切り絵(再現度高し)
"ほむほむ"のリボンの部分を破片と勘違いして省略しちまいました(汗)
以前もシャルロッテやヘルシングなども切りましたが、こういう作品は版権の問題があるので販売できません。どちらかと言うと「息抜き」なんですね。
さて、昼からは煮物作り。明日はサーモンなます。こちらも昨年に好評だったので、更にバージョンアップ版を仕込中。
雑煮の仕込みも完璧です。


関連記事

仕事納め

credo27.jpg

昨日は本年最後のイベント「クリド」に出店。
年の瀬のこのくそ忙しい時期にご覧頂いたお客様ありがとうございました。実はこんな時期なので見てもらえないだろうと覚悟の上での出店でしたので、うれしい誤算でした。今回はいつもよりはゆっくりした空気でしたので、今まではあまりお話できなかった出展者のみなさんとも意見交換ができました。
ところでクリドは今まで1~3月の間は行われていなかったのですが、来年からは要望多数のため従来通り毎月第4土曜日に開催されるようになるそうです。

さて、本日は先日のエントリで扱ったリペアのベンチを納品してきました。
お話を聞けばこのベンチ、ご主人とずいぶんと探して見つけた思い出の一品だとか。仕上がりを見て「買ったときよりもっと良くなりました」とお褒めの言葉を頂戴いたしました。その他のリビング家具とも調和のとれた色になり、バランスが良くなったように思われます。
「あのシミはもう無理だと思っていました」
私の技術と知識はそのようなサプライズのために用意しているのでございます。
このシミは何と購入時からのものだとか。デザインが気に入ってそれを覚悟の上でのご購入だったそうです。

本年の最後に大変充実した仕事になりました。
今回のケースですと引き取りから納品はスケジュールの過密具合にも依りますが1週間弱です。価格は傷の度合いや復元する塗装の種類によって異なりますので、詳しくはメールにてお問い合わせくださいますようお願いいたします。

bench01.jpg
bench03.jpg
bench02.jpg

今年はオーダーにイベントにリペアにと本当に仕事に恵まれた1年でした。
更に多くの人と仕事を通じて出会いの多かった年。これもお客様からお客様へと繋がっていったからでした。今年のご愛顧誠にありがとうございました。
本日で今年度の営業は終わりますが、来年もよろしくお願い致します。

明日からは年末準備に追われるんだろうなぁ。
お正月は久し振りにゆっくり休んで来年はもっとパワーアップできるよう充電してきます。
来年も今年と変わらぬご愛顧のほど宜しくお願い致します。
それではよい年をお迎えください。


関連記事

クリド開催中です




本日16時まで。
ガレリア竹町ドーム広場でお待ちしてます♪



関連記事

ベンチのリペイント

いつもですと記事が制作日記になる木工部門。
今回は傷んだ家具のお色直しです。

以前から時折書いておりますが、我が*clear*木工部は私が制作した家具はもちろんのこと、こうした一般販売されていた家具の部分補修から完全なお色直しを承っております。

bench-repeir.jpg

今回のベンチは座面に大きなシミができてしまい傷も増えたため再塗装となりました。塗装は着色した上にウレタン塗装を行ったものと思われ、シミは恐らく塗装面で止まっていると判断。この場合、表面の塗装を落とせば汚れも取れ、傷も目立たなくのです。
塗装を剥いでみるとその予測は正解でした。シミは木の部分までは到達していませんでした。しかしほとんど塗装の層に亘って侵食されていたため完全に塗装剥離の状態まで削りました。
さて、このあと元の色に近く着色して仕上げるか、それとも別の方法とするか。と言いますのも、削って表れた木肌は大変具合が良かったのです。これはこの木肌を活かしてオイルで仕上げた方が良いのではないかと思ったのです。お客様とご相談の上、薄く着色したオイル仕上げとしました。

塗装に関してはメンテナンスを取り上げた記事で少し触れたことがありますが、この記事ではオイル仕上げされた製品に限ってでしたので、合成樹脂を使った塗料についてはほとんど書きませんでした。
今回はそれらの塗料について少しだけお話したいと思います。

私たちの周囲にはプラスチック製品がたくさんあります。それはもう食品のパックから衣類や住宅までたくさんあるわけです。塗料もその中のひとつです。
塗料と呼ばれるものも種類は大変多いので、店頭でご覧になってもどれがどれだかさっぱり、ということも少なくないでしょう。
実を言いますと、現在一般に流通している塗料は水性と油性に別けられ、その違いは塗料を薄める溶剤(シンナー)が違うものと思っていただければ宜しいでしょう。
水性塗料は薄め液に水が使え、用具の洗浄も塗料が固まらない間なら水で洗えます。そのため非常に扱い易い塗料と言えます。しかし一旦硬化した塗料はラッカー系シンナーでしか溶けなくなるほど。

一方、油性にはアクリル樹脂系とウレタン樹脂系があり、そして少しマイナーな存在ですがエナメル樹脂系があります。
それぞれ専用の溶剤を用いて濃度をコントロールしたり、用具の洗浄を行います。もし誤った溶剤を使用すると、溶けないだけでなく、場合によっては凝固することもあるので注意が必要です。
これらの樹脂系塗料の特徴はオイルと違って表面に造膜するということです。つまり木に塗れば外部と遮断されるので、木の特徴である湿度の影響がなくなるのです。また表面に膜があり撥水性がありますから汚れ難くなります。
たとえばダイニングテーブルだと食べこぼしによる汚損が発生しやすく、塩分を含んだ調味料が多いでしょうから、こうした塗料で仕上げた方が長持ちするのです。
こうしたテーブルの場合、一般に着色して最後にクリア(透明)のウレタン塗料を吹き付け塗装仕上げとすることが一般的です。
なぜウレタン塗料なのかですが、ウレタンは硬化すると非常に強い塗膜を作り、他の塗料に比べて黄変が少ないからです。これも一般論ですが、クリア系の塗料は経年劣化で色が大なり小なり黄色みを帯びてきます。ウレタンは安定性が高い樹脂なので紫外線やpHに影響をあまり受けないのです。屋外で使われる製品(自動車とかですね)の塗料に多く使われるのも、こうした特徴があるからです。
一方でウレタンは取り扱いに注意が必要だとか、乾燥するまでに出る気体は有害だとかデメリットもあるので、あまり一般に販売されていないのです。
他のアクリル系やエナメル系にもそれぞれ良い面と悪い面があり、状況に応じて使い分けする必要があります。水性塗料も年々改良され、より強く安定した性質の塗料が販売され、徐々に塗料の性能差は小さくなりつつあるのです。まぁ、樹脂が持っている本来の性質を覆すほどには至りませんけど。

塗装は"Finish"と言うくらいですから、最後の砦であり、作品の印象を決める大事な作業。その分、一番神経を使い時間もかかる作業です。オーダーですと最もお客様も実感できるイメージと思われるだけに、こういう打ち合わせはとても大切でしょう。
私も状況に応じてカラーサンプルや材料のサンプルを用いて、極力お客様が完成のイメージを掴めるように心掛けています。またお客様からの質問には出来得る限り丁寧に説明しますので、疑問や不明な点はお気軽にお尋ねください。

さて、明日は今年最後のイベント。ガレリア竹町ドーム広場で行われる「クリド」に出店いたします。
お時間がございましたら是非お立ち寄りください。


【第30回クリエイターズドーム】
日時:2013年12月28日(土) 11:00~16:00
場所:ガレリア竹町ドーム広場



関連記事

NEW ENTRY « | BLOG TOP | » OLD ENTRY


プロフィール

華音 (*clear*)

Author: 華音 (*clear*)

*clear* とは

---
*clear* は、大分県大分市で手作りの雑貨・インテリアをつくるハンドメイド作家ユニットです。華音・IKEA・Irisのアーティスト3人でやってます。
---
大分県内のハンドメイドイベントに出展したり、ショップに作品を委託したりしております。minneなど通販サイトでの取扱いもあります。メールにてオーダー承ります。
---
本ブログでは、*clear* の作家がつくる作品を紹介しています。また、イベントの告知やショップ委託の報告をします。
---
あなたのお気に入りが見つかりますように。


作家・メンバー

華音:
生活雑貨・小物・アクセサリー
麻ひもバッグ・クロッシェピアス
IKEA:
インテリア・ペーパークラフト
木製お弁当箱・ピアススタンド
You-ca:
オリジナル切り絵・イラスト



ショップ(店舗・ネット通販)

---
BOASORTE
↑大分のカフェBOASORTE(ボアソルチ)にてハンドメイド作品を委託販売しております。
---
ハンドメイドマーケットminne
ハンドメイド通販・販売のCreema
↑マーケットminne(ミンネ)・Creema(クリーマ)にてハンドメイド作品を通販しております。
宜しければご高覧くださいませ。


Facebook

Clear
Facebook
Facebookページも宣伝
Facebookをはじめました。
ブログとは違った日常を綴っています。
良かったらこちらもご覧ください。

検索フォーム

メールフォーム









月別アーカイブ

08 07 05 03 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 10 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 02 01 12 11 10


カレンダー

11 | 2013-12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。