1. 大分のハンドメイド作家ユニット *clear* のブログ | *clear*
  2. *clear*

明日からもう2月


今日で1月はもう終わり。
新年になってもう1月経っちゃったんですね…
1月は正月休みで稼働時間そのものが少ないというのもありますが、休むと仕事のぺースがなかなか元に戻らないというのもその理由でしょう。

とは言いながらも、私はイベント分と納品分でかなりの製作数を仕上げなきゃならないし、IKEA氏も大物オーダーをいくつも抱えて制作と事務仕事で奔走しています。
これにもうじき確定申告もやってくるので現在*clear*はもう時間との戦い。
その昔「24時間戦えますか」というキャッチコピーで一世風靡したドリンク剤がありましたが、正直24時間以上戦わなきゃならない2月がもう明日到来です。
で、ですね。2月は28日しかないんです。

何で他の月より短いんだー!


** イベント参加予定 **


【大分ものづくり発見市】

日時:2月1日(土) 11:00~20:00
場所:大分市中央町2丁目5-3 セントポルタビル1F(トキハインダストリー若草公園店軒先)


【大分ものづくり発見市】
日時:2月15日(土) 11:00~18:00
場所:大分市中央町2丁目5-3 セントポルタビル1F(トキハインダストリー若草公園店軒先)

【第32回クリエイターズドーム(CREDO)】
日時:2月22日(土) 11:00~16:00
場所:ガレリア竹町ドーム広場





関連記事

2月1日と2日は府内南蛮ライティング

いつも記事の下の方に今後のイベント参加予定を載せていてご覧いただけていると思いますが、2月1日(土)は『大分ものづくり発見市』にまた出店いたします。
この日と翌2日はどうやらすぐそばの若草公園で『府内南蛮ライティング』というイベントが開催されるようです。

funainanban2014.jpg

このイベント、どうやらまだ今年で第3回のようですが私はわさだに移り住んで十数年、市内中央部のイベントにはまっっったく関心がなくなっていたので今回初めて知りました。
夜に灯篭を灯すなんてとても幻想的で素敵なイベントじゃないですか。ものづくり発見市の出店者でなければ、ノコノコと見に行ってしまうところです。
神灯篭の点火以外にも、500食限定大鍋(なんの鍋だろう?)やスタンプラリー他いろいろな催し物があるみたいです。

ものづくり発見市をご覧になるついでに、府内南蛮ライティングもご覧になってみてはいかがでしょうか?いえ、この際府内南蛮ライティングにお出かけのついでにモノづくり発見市でも構いません!たまには夜のお出かけも楽しいかもしれませんね。

ちなみに、『ものづくり発見市』*clear*は1日のみの参加です(次は15日参加となっております)



** イベント参加予定 **


【大分ものづくり発見市】

日時:2月1日(土) 11:00~20:00
場所:大分市中央町2丁目5-3 セントポルタビル1F(トキハインダストリー若草公園店軒先)


【大分ものづくり発見市】
日時:2月15日(土) 11:00~18:00
場所:大分市中央町2丁目5-3 セントポルタビル1F(トキハインダストリー若草公園店軒先)


関連記事

山場

どうもスッキリしない体調が続いています。
年末に熱を出したあと、なかなか風邪が治りきらず、昨日はどうにも我慢ならない腹痛。
まさかの嘔吐下痢症か?
ただいま流行中だそうですから、ひょっとすると不顕性だっただけで感染していたのかも知れません。

そんなわけでボチボチ様子を見ながらの作業。
本日は棚板のL字部分の加工です。

marking-work.jpg

ヘタレな私は一旦室内で墨付け作業。手がかじかんで外じゃ覚束ないんですもの(笑)
午後から切削作業と矧ぎ合わせの同時進行で時間の短縮を図る見込み。
ここがこの作品の精度を決定する部分ですから、いよいよ正念場。

夜は図面の残り作業ですな。


** イベント参加予定 **


【大分ものづくり発見市】

日時:2月1日(土) 11:00~20:00
場所:大分市中央町2丁目5-3 セントポルタビル1F
    (トキハインダストリー若草公園店軒先)


【大分ものづくり発見市】
日時:2月15日(土) 11:00~18:00
場所:大分市中央町2丁目5-3 セントポルタビル1F
    (トキハインダストリー若草公園店軒先)




関連記事

永井一郎さん逝く

サザエさんの波平役などで有名な永井一郎さんが急逝されたとのニュースで驚きました。
先の波平はサザエさんの放映を開始したときから永井氏が声を演じてきたものでなんと44年間です。アニメはもとより映画の吹き替えやナレーションといたる所でこの方の声を聴いていたものです。主役ではないですが個性的な脇役を演じ、時に作品の顔になるようなものが多かったように感じます。

私のなかでは機動戦士ガンダムにおけるナレーションが何と言っても印象深いものです。

人類が増えすぎた人口を宇宙に移民させるようになって、既に半世紀が過ぎていた。地球の周りの巨大な人工都市は人類の第二の故郷となり、人々はそこで子を産み、育て、そして死んでいった。

毎回、タイトルが流れる直前にこのナレーションからスタートする本作品では、永井氏は作品の顔でした。

私が永井氏のことをわざわざ記事にしようと思ったのは、少しばかりこの俳優に思い入れがあったからです。

ガンダムという作品は非常にヒットし、ひとつの時代を築いた作品であることはよくご存じでしょう。
この第1作目を最高とする人々をファースト世代なんて呼んだりします。今の目で見るとやはりツライ部分も散見できますが、当時としてはかなり画期的な作品であったことは確かです。
そういうこともあってか、みのり書房からもはや伝説化している「ガンダム センチュリー」と名したムック本が刊行されます。
確か当時高校生になっていた私は少ない小遣いからムリをして購入しました。

実はね、ガンダム=リアルという思い込みはこの本の後付け設定によるところが大きいのですよ。空前のガンプラブームに至った理由はいくつかあるのですが、こうした大人を納得させる理由付けが少なからずあったからでした。
そういうエッセンスを抜き出したのがモデルグラフィックスで連載された「ガンダムセンチネル」だと言えば往年のモデラーならご納得いただけるのではないでしょうか。
で、ガンダムセンチュリーですが、その内容は他のアニメ系ムック本とは全く異なるもので、ガンダムの世界を様々な見地からの検証しその世界を掘り下げ別の「ガンダム」がそこにはありました。最新の宇宙開発技術の紹介、スタッフの対談など極めて雑多のものの寄せ集めでしたが、明らかに他とは違う「何か」がありました。
その中に一際目を引くコラムを寄せた人物がいました。それが永井一郎氏でした。

彼は論理的に演劇論を綴っていて、極めて知的なそのコラムを何度も読み返したものでした。非常に感銘を受けたのです。
そして私の中で永井氏は特別な存在になっていきました。
永井氏と言えば声優の待遇改善のために働きかけた人物としても知られています。
彼が演じていた波平のギャラは年間164万円だと「オール読物」に寄稿し大きな反響を呼びました。1月分の収入は何と永井氏のようなベテランですら13万7,000円弱という有様。
その後、待遇改善を粘り強く続け、基本出演料の最低価格の見直しと新たに「目的使用料」の加算を認めさせ、大幅に声優の待遇と地位の向上に寄与したのです。
東映時代の宮崎駿氏も同様な活動していました。
初期のアニメーションに関わっていた人の給与は相当に悪かったみたいです。宮崎氏は、その原因は手塚治虫の鉄腕アトムだと言っています。

いずれにしても高校生だった私に全くそれまでなかった「モノの見方」を教えてくれた永井氏の文章は、今にして思うとあのとき読んで良かったと思います。
ガンダム センチュリーそのものがバイブルだったのも、本から漂って来る「世間とのギャップ」に対する悲鳴に近いスタッフの声に共感したからでしょう。
おかげで理屈っぽい男にはなりましたけどね(笑)

死因は虚血性心不全と聞いております。享年82歳。
まだまだ永井氏の元気な声を聞いていたかった一ファンからの戯言です。
ご冥福をお祈りいたします。


** イベント参加予定 **


【大分ものづくり発見市】

日時:2月1日(土) 11:00~20:00
場所:大分市中央町2丁目5-3 セントポルタビル1F(トキハインダストリー若草公園店軒先)




関連記事

進捗状況


毎日記事を書くと決めて3日坊主に終わらずには来ています。
幸いネタには困らないのですが、タイトルで躓くことが多々あります。それで何にも捻りのないこのタイトル…文才ないですね。
タイトルとかないFacebookに行けば良いんでしょうけど、セキュリティで不安の残るシステムと感じることもあって頑なにブログシステムにしがみついている私IKEAでございます。
インターネットのシステムにも屁理屈こねる面倒くさい男でございます。

本日いくつかの課題となっていますひとつ。ネブライザの吸入器ホルダの件で大分高専を訪ねました。
技術的には全く問題もなく制作をお受けして下さるとのことです。
高専の導入した3Dプリンタは溶解した樹脂を積層するタイプだそうで、目下最大の問題はその制作工程を見られるのか?という一点に絞られて参りまし…
失礼しました。もう見たくて抑制が効いておりません。
最終的なお見積が如何ほどになるかです。
こちら近日にご連絡を頂くことになってります。今しばらくお待ちください。

その後にKINDNESS様とラックの打ち合わせ。
こちらは寸法の調整や重心変更も同時進行でいよいよ詳細図に突入。
金物部品との干渉がどの程度サイドフレームにテンションをかけるのかや、逃げ角のシミュレーションを計算しつつ図面作業。
CADに携わっていた人だけに第三角法の図面が読めるというのは大変仕事がやりやすいですね。

午後はスリッパラックの棚板加工をいよいよ始めました。
明日はいよいよ結合部分の加工とサンディング。
天気はどうやら私の見方の模様。
Y様のキャビネットも部品の切り出し加工に入れそうです。

さぁ、時間は貴重だ。がんばれ!(えっ私のこと?)


** イベント参加予定 **


【大分ものづくり発見市】

日時:2月1日(土) 11:00~20:00
場所:大分市中央町2丁目5-3 セントポルタビル1F(トキハインダストリー若草公園店軒先)



関連記事

NEW ENTRY « | BLOG TOP | » OLD ENTRY


プロフィール

華音 (*clear*)

Author: 華音 (*clear*)

*clear* とは

---
*clear* は、大分県大分市で手作りの雑貨・インテリアをつくるハンドメイド作家ユニットです。華音・IKEA・Irisのアーティスト3人でやってます。
---
大分県内のハンドメイドイベントに出展したり、ショップに作品を委託したりしております。minneなど通販サイトでの取扱いもあります。メールにてオーダー承ります。
---
本ブログでは、*clear* の作家がつくる作品を紹介しています。また、イベントの告知やショップ委託の報告をします。
---
あなたのお気に入りが見つかりますように。


作家・メンバー

華音:
生活雑貨・小物・アクセサリー
麻ひもバッグ・クロッシェピアス
IKEA:
インテリア・ペーパークラフト
木製お弁当箱・ピアススタンド
You-ca:
オリジナル切り絵・イラスト



ショップ(店舗・ネット通販)

---
BOASORTE
↑大分のカフェBOASORTE(ボアソルチ)にてハンドメイド作品を委託販売しております。
---
ハンドメイドマーケットminne
ハンドメイド通販・販売のCreema
↑マーケットminne(ミンネ)・Creema(クリーマ)にてハンドメイド作品を通販しております。
宜しければご高覧くださいませ。


Facebook

Clear
Facebook
Facebookページも宣伝
Facebookをはじめました。
ブログとは違った日常を綴っています。
良かったらこちらもご覧ください。

検索フォーム

メールフォーム









月別アーカイブ

07 05 03 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 10 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 02 01 12 11 10 09 08 07 06 05 04 03 02 01 12 11 10 09 08 07 02 01 12 11 10


カレンダー

12 | 2014-01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -