昨日の記事中の「美中年」に対抗して、「美魔女」を名乗ろうかと本気で思った華音です。
私もあちこち「ぷぅん」に刺されて痒いのよ。


さて、最近奇妙な話を聞きました。
それは「樹脂製のピアス金具はずっと使い続けると不衛生だ」というもの。これはさすがに疑問に思いました。
樹脂製の金具を使うようになったのは、自分自身が金属アレルギーでアレルギーが出難いと言われている18金やプラチナのような貴金属類でもかぶれてしまい、結局、樹脂でそういうトラブルとオサラバできたから。
その樹脂製金具にケチがついたとなれば…そう!反論してやろうじゃないか!
と、鼻息荒く調べました。

結論から言うと、どうやら樹脂ピアスがファーストピアスとしては向かないという事を、勘違いして広めてしまった人がいるようです。
樹脂は落ち着いたピアスホールに対しては特に何か悪影響がありません。
しかし開けた直後に装着するファーストピアスに用いるとなると性質上、汚れを吸収しやすく、その為化膿の原因になり得ます。
また、稀にできてきたホールの皮膚と癒着してしまうこともあるとか。したがって、樹脂製のものはピアスホールがきちんと完成した後につけるものとのことでした。
ちゃんと医療機関でピアスホールをあけてもらうと、サージカルステンレス製のファーストピアスを着けてくれると思います。これは医療用ステンレスなのでアレルギーが起こりにくく、長時間使用に適したものだからです。適材適所とはこのことですね。

そこで、ピアスホール完成後ならどうか?ということです。
樹脂は確かに金属と違って柔らかいため、表面に傷が付きやすいかもしれません。その傷に細菌が繁殖するという考え方は、果たして正解なのか。

この理論には特に問題がないと思うでしょう。確かに金属に比較すれば樹脂は柔らかいからです。
ならば傷付き易い樹脂では、その傷に細菌が繁殖し不衛生になるというのは不自然ではなさそうです。ここに大きな勘違いがあるのです。
金属の表面に果たして細菌が生息できないほど平滑なのでしょうか。ここの部分にスポットを当てないから傷付きやすい素材=不衛生と考えたのではないかと思われるのです。

一見きれいな両者の表面を電子顕微鏡で観察すれば、どちらも傷だらけです。
一方、炎症や化膿を引き起こす細菌は数多く知られていますが、その原因になる多くの場合がグラム陽性球菌の溶血レンサ球菌や黄色ブドウ球菌やグラム陰性桿菌の緑濃菌などがその代表。これらの菌は人においては30~100%で保菌する常在菌。そのサイズは、レン菌ではその大きさ1µmナノメートル(10-6 m=0.0001mm)と極めて小さく、こうした目に見えない細菌が棲むには見た目がツルツルの金属製だろうと関係ないとわかります。ならば両者の間に優劣はないと言えそうです。
そもそも樹脂が傷付き易いというのは何に対してか、という点も考えなくちゃこの理論も片手落ちでしょう。
両者とも自身が持つ硬さ(硬度という)と同じかもっと固いものと衝突しなければ深い傷は付きません。一方で想定している対象物は人間の皮膚ですから、これによってそこまで大袈裟な傷が発生するとは考えにくく、むしろ使用時のストレスによって傷が付くのであれば、それは金具ではなく人体の方と言って良いでしょう。

つまりこのように条件が揃えばいつでも菌が繁殖する可能性がピアス金具においては樹脂製、金属製を問わずあるということは理解できると思われます。よって装着する金具を定期的にクリーニングすることが、こうした感染から身を守ると考えて良いと思われます。
感染は健常者では起こりませんが、疲労や精神的ストレスから免疫力が低下すると、こうした毒性の低い細菌類でも感染することがあり、体調で使わないとか、あるいはイヤリングにするなど気をつければ、金具が金属だろうと樹脂だろうと関係ないとも言えそうです。
またピアスの付け替えなどにより、ホールの皮膚に極々小さな傷が付いている可能性もあります。
考えてみれば当たり前ですが、ピアスホールって結局生傷のようなもの。表皮ができると言ってもそれは他の皮膚とは違って非常に薄くデリケートです。ある程度のケアをしなければ「なにを使ってもトラブルを起こす」と言えるでしょう。
要は「ピアス金具もピアスホールも清潔を心がけましょう」ということです。

さて、ここまで調べていて面白いことが分かりました。
この記事に関しては、IKEA氏も協力してくれてかなり調べてくれたわけですが、この「樹脂金具不衛生説」には裏があるのではないか、ということなのです。
考えすぎかもしれませんが、最近はファインセラミックという新素材のピアス金具が登場したようです。その謳い文句が「固くて変形しにくく傷が付き難い為、衛生的にも安心」
う~ん…はっ!ま、まさか…!
これを売りたいがための組織の陰謀なのかっ!?



なんてね(笑)




** イベント参加予定 **

【大分ものづくり発見市】

日時:6月5日(木) 11:00~16:00ごろ(18時までには完全撤収)
場所:大分市中央町2丁目5-3セントポルタビル1F
   (トキハインダストリー若草公園店軒先)


【大分ものづくり発見市】
日時:6月26日(木) 11:00~16:00ごろ(18時までには完全撤収)
場所:大分市中央町2丁目5-3セントポルタビル1F
   (トキハインダストリー若草公園店軒先)


【モノヅクリサローネ】
日時:6月15日(日) 11:00~16:00
場所:大分市ガレリア竹町ドーム広場