今日は温かいですね。最近新しいにゅうめんメニューを考案中IKEAです。
こんな天気の良い日は、日向ぼっこしながら昼寝でも
している場合じゃない!


昨日はガレリア竹町ドーム広場で行われた「モノズクリサローネ2014秋」でした。
朝4:30起きで早朝からの支度。何だか前回の門司港グランマーケットの流れを引き摺っています。市内へクルマで日曜なら15分で行ける場所に住んでいるのに、こんなに早起きしなければならないのは、この会場が商店街だからです。出展者の多さ、車両の乗り入れの難しさ共にあって、木工のように大物の運搬がある人は早くに行かないと何かとやりにくくなるんです。県外参加組も早目に到着しますから、スタッフも朝5時には現地に集合。お疲れ様です。

まぁこれだけ早くから準備していますから、開店までにはとっくにセッティングも終わり朝ご飯を食べる人(それ*Clear*です)や仲の良い作家さん同士のおしゃべりやら(それ*Clear*です)うさっこSAKKOちゃんをイジリに行ったり(それ*Clear*です)盗撮に行ったり(それ猫処野良猫さんです)
様々です。

これだけ長い待ち時間があると何と言いますか出展者側には「マッタリ感」が漂ってしまうんですな。
気がつくと「開店5分前です」の放送。
「さぁ拍手でお客様をお迎えしましょう」

あわてて自分のブースに戻ったら人、ひと、ヒト…
私だまって外から対応に追われる社長を見てるしかありませんでした。これはアカン奴や。
絶対怒られる。間違いなく怒られる。かーなり怒られる。


monozukuri-salone-2014autumn01.jpg

怒られました(テヘペロ)

とにかく物凄いお客様の数でした。
今回、私たちは重大なミスを犯していました。それはブースサイズの選択ミスです。新什器をこのところ次々に投入し「もはや要塞としか思えん」と言われる*Clear*ですが、それに対してブース間口が狭すぎました。最大の原因は私が角地と勘違いしていたこともあって、当然社長に
怒られました。

ブース作りで大事なことは、如何に気安く見て貰えるかです。最も簡単な方法は通路に対して平行に並べることですから、単純なほど良いわけです。ところが今回のように物量とブースサイズが見合わない場合、L字に配置する、コの字配置にするなどになります。
しかし、この方法の最大の問題点はお客さんが気軽に入れなくなります。原因は入口と出口が一緒だからですね。サイズによっては2人も入るとイッパイになってしまうのです。
一見、立体的で素敵に見えても問題だらけになります。こうした配置が通用するのは入口の幅が広い時や、角地のように入口出口を分けられる時です。

とうとうこの日一押しで販売したかった棚を引っ込める事態になりました。社長にその判断が遅いとまたもや怒られました。

monozukuri-salone-2014autumn02.jpg

そしてこれが今回*Clear*が投入したアクセサリ什器です。
詳しくは明日ご紹介いたしますが、アクセサリを重点的に製作されるクリエイタ様の強い味方になること必至です。
この什器のお陰かどうかはわかりませんが、今回は製作ペースの記録更新。
自分の製作モチベーションを保つ上でも役立つ一品となっております。

今回は今まで以上にお客様に恵まれました。
家具部門も新たにオーダーを承りましたし、ネットからのお問い合わせも合わせると宿題をいくつも抱えています。華音社長は新たに日田のお店に置かせてもらうことが決定しています。年末までまだまだ頑張らなきゃ。

長女が受験でなかなかイベントに出られない私たちですが、次回は12月20日アートプラザでの「クリスマス アートマーケット」です。是非お誘い合わせの上お越し下さい。


** イベント参加予定 **


【クリスマスアートマーケット vol.21】
日時:12月20日(土)10:00~16:00
場所:大分市アートプラザ 2F アートホール



【ひだまり。あみもの展vol2】
日時:1月18日(日)10:00~15:00
場所:TOSハウジングメッセ




本日は「油淋鶏」です。
大体中華料理は私の担当。俺様専用中華鍋の出番だぜ!
葱の甘酢ソースでご飯が進みます。