今日はエデュサポート大分のフレンドリールームの閉級式でした。フリースクールは学校の終業式より一週間早く、開級は1週間遅い仕組みになっています。その期間は「チャレンジ登校」という期間で、早い話できるだけ行けそうなときは自力で学校に登校する期間となっています。

さて、閉級式と言っても実際には通常の学校のように校長先生が挨拶してみたいな流れではありません。
今日は餅つき大会。それも合計6升のもち米を3班がつき、自分たちで丸めて餡や黄粉などの餅にするのです。こうした役割分担や協力を通して最も苦手な人間関係を作る素地を形成していくのです。

そのあとは今年の集団が少ないとということもあってできなかった文化発表会を集団体験の生徒たちと協力して行いました。
正直なところ、この発表会に挑む子どもたちの目を見ていると「どうしてこんな子どもたちが不登校になったの」と思えるほどいきいきとした表情と集中力を発揮しています。他にも剣玉やギター演奏などもありましたが、これも学校で一目置かれるほどの腕前でもし適したクラスにいて適した指導のもとにいれば不登校どころかクラスを引っ張って行くほどのポテンシャルがあるような感を受けました。
もちろん普段の先生方のご指導のお陰も大きいとは思いますが、本人の才能も十分あるのだと思われました。こうした子供たちはある種の天才でもあるのです。これらを小さな風習と偏見でみることは決してこの国のプラスにはならないと思いました。

事実長男も長女も特定の分野でまずありえない能力があることを数値が示しています。それは努力してできるようなことではありませんでした。
神から与えられたギフトを有効に生かすのは、周囲の理解が必要だとも最近思っています。


** イベント参加予定 **


【クリスマスアートマーケット vol.21】
日時:12月20日(土)10:00~16:00
場所:大分市アートプラザ 2F アートホール



【あみもの展vol2】
日時:1月18日(日)10:00~15:00
場所:TOSハウジングメッセ




本日は「メンチカツ」です。
珍しく冷凍物に逃げました。こういう時もあるさ。