本日は「チャプチェ」
ご存知、韓国の春雨や牛肉や野菜などを炒め合わせた料理です。滅多に私は韓国料理を作らないので、これは珍しいのです。
味のもちろんいつものように美味。子どもが「これはご飯が進むわ」と言いながら食べていました。因みにゴマ油はマルホン胡麻油の「太香胡麻油」を使用。と言っても買ったのではなく、昨年懸賞でコレが当たったからです。大変風味がよく和食や中華で重宝しています。

ところで、ひとつ言わせてもらってよろしいでしょうか。多くのレシピではこの料理、2人~4人分として分量が記載されています。本日我が家で使った材料。豚こま切れ≒60g、春雨≒50g、玉葱1/2、人参1/6、ピーマン1ケ、舞茸1/2パック、もやし1袋、きくらげ2つまみ、絹さや3枚。これで5人分以上ありますけど…
これよりも遥かに多い肉や春雨の量になっているのに2人前とか本当なんですか?それ食べ過ぎじゃないんですか?

以前から不思議に思っていたのは、レシピの量。
だって明らかにその人数分だとしたら少ないだろ、とか多いだろと突っ込みたくなるような分量があり過ぎですから。調味料も然りで、それ絶対砂糖多すぎとかしょっぱいだろと思うようなレシピがあることを考えると相当に慎重に情報を吟味しなきゃならないと思いますね。
因みに私は調味料の比率で大体味がわかります。ですから見たまま作るとかまずないです。おかしいな、と思ったら自分の舌の方を信じて変更します。

今回の「チャプチェ」のレシピを見る限り、どのレシピも明らかに量が多いと感じましたが、もしその量が普通なら確実に太りますね。風味はゴマ油で決まりますし、味付けには思いの外砂糖が入っています。これで炭水化物のご飯が進むんですから、春雨と合わせてどれだけ糖質を摂取してるんだか…
考えただけでも恐ろしい。

まぁ、以前に他の人の買い物を見て思ったのは、本当に考えなしに買い物するんだな、ということでした。アルファロメオのクラブミーティングで夜の宴のために買い出しに行った時のこと。それはもう気分でどんどん買い物かごに放り込んでいく買い方でした。
私は人数とか組み合わせとか考えて、予算から割り出してしか買い物をしないのです。つまり衝動買いはゼロです。余程良く知っている商品ならともかく知らない商品は(特に知識のない商品)は比較検討せず買うという習慣がありません。厳しい親に幼少からお金の大切さを叩き込まれたからです。
でも、その買い方の意味が後ほど判明します。

彼らの食事は食べると言うより「飲み込まれていくような」ものだったからです。それは私が経験したことのないものでした。そして私が出した結論。だからそんなお腹になるんだよ。
無駄に食ってダイエットするなんてバカバカしいことこの上なし。
はぁ~…


** イベント参加予定 **


【あみもの展vol2】
日時:1月18日(日)10:00~15:00
場所:TOSハウジングメッセ