天気は良かったですが、昨日とは打って変わって気温も低く強風の今日、阪神淡路田震災から20年目を迎えました。今でもテレビで見たあの光景が強く印象に残っています。
昨日からそうした特番が放送されていましたが、華音社長が「センター街が全く違うんよね」と。
そう、この人は学校が神戸でここに住んでいたのです。震災はかつて住んでいた街が被災したのですから、当事者意識が高くなるのは仕方ありません。住んでいた寮は長田区にあり、そこは大火災でほとんど焼けて残っていません。住んでいた頃の記憶と全く異なる街と変化したのは、確か結婚して4年目に従兄の結婚式に出席するため訪れた時でしょう。

そんな日に、当物件は消防設備点検でした。
この建物は、阪神淡路大震災の教訓を強く反映した設計でした。私の設計者としての矜持に関わる重大なものとして設計しました。当時は大変反対も多く批判もされましたが、その後の東日本大震災を見れば明らかで「建物として基本以上の性能を有していること」は人を守るためにある建物の最低条件だと思います。
NHKの「ごちそうさん」で幼いころの体験から「丈夫で安全な建物」をひたすら目指す西門悠太郎は凄く共感をしましたっけ。ただドラマの中で「彼らしい建物はひたすら丈夫なだけ」と言われています。私はデザインも吟味して私らしい物件になったと自負しております。

そんなわけで現在入居者募集中ですのでよろしくお願いいたします。

明日は今年最初の参加イベント「あみもの展」です。全て編み物だけのイベントっておもしろいでしょう。
普通、時期が時期なので「ニットばかりじゃない?」などと思うことなかれ。これが編み物なのかと思うような編み物もあるので、ぜひTOSハウジングメッセまでお越しください。

** イベント参加予定 **


【あみもの展vol2】
日時:1月18日(日)10:00~15:00
場所:TOSハウジングメッセ






今日は「揚げ出汁豆腐」と「野菜の炊き合わせ」
多分出汁で蕎麦を食べたいと言うに違いない、と思い訊くと全員食べたいそうで、少しだけ蕎麦も茹でました。蕎麦もご飯行っちゃうなぁ。
気が付いたら今日は肉なしじゃん。