新年明けてから1本しかイベントを入れない厳戒態勢で挑んだのに、結局インフルエンザになってしまった長女。昨日、合格の報せをもらったことは社長の記事にある通り。

「かなり得点が高かったんですよ!」

担任の先生が言うように、実際結果を見せて貰ったら、苦手な数学以外は平均をかなり上回る成績で合格でした。もちろん我が子の学力は、家族で支えてきただけにどの程度なのかは把握していました。普通の受験なら、余裕の受験だったはずです。
それが「不登校生」となるとまるで話は違ってきます。
詳しい話は追い追い書きたいと思いますが、本日はお祝いですのでこの辺で。

本日はどうしても「出汁巻玉子」が食べたいとのリクエストで、合う料理と考えた結果「五目いなり寿司」と「大根のお吸い物」となりました。
昨日から決定していれば、面倒な下拵えは前日に済ますのですが、急にだったのでもうテンテコマイ。
ボリュームたっぷりの出汁巻玉子に大根おろしをつけながら思わず顔がほころんでいたのは、受験からの解放感だけではないでしょう。
因みに吸い物には黄柚子を散らしました。大根と柚子はとても相性が良いんです。春になったら新芽を芽吹く木の芽ですね。