夕飯時「ナポレオンフィッシュは食べられるか?」という話になり、「えー、食べられないんじゃない?」「だって、熱帯魚だよ?」と結論出ない。そこで博識なIKEA氏登場。「ナポレオンフィッシュ、食べられるぞ」
「マジで!?」

そこでレシピを検索してみようということになり、大盛り上がり。
「ナポレオンフィッシュ レシピ」で検索して、クックパッドが出てきたら嫌だよねー、とか
検索してクックパッドのナポレオンフィッシュのレシピが1000件以上あったらどうする?とか
「このレシピの生い立ち」に「ナポレオンフィッシュが安く手に入ったので」や「冷蔵庫に頂き物のナポレオンフィッシュが入っていたので」なんて書かれていたらその家庭すごいよね…とか
そりゃもういろんな可能性を挙げていって大笑い。平和な食卓でございますね。


そんな我が家の本日の夕飯は近所で安く手に入れたナポレオンフィッシュ、ではなく「鶏胸肉の醤油煮」
下に大量のキャベツと水菜を敷いて、醤油煮のタレを絡めて一緒に頂きます。ご飯がすすむ一品。しかしそれだけでは淋しいので、キャベツと、ベランダ菜園のセロリを使った「コンソメスープ」も添えて。