一昨日の記事にありますように新価格でのピアスディスプレイスタンドとご奉仕品「スパイスラック」をアップしました。他人さまが値上げした結果の新価格で私が詫びるのも変には思うんですが、しばらくは材料の値上げは勘弁してもらいたいですね。
スパイスラックは1台限りのご奉仕価格ですのでお早目に。材料の価格や加工を考えたらかなりお買い得に設定していますよ。

さて、アップする写真をPhotoshopで加工しながら思ったんですよね。個人事業主ほどマルチな才能を求められるのはないんじゃないかって。
だって会社だと専門職が専門分野の仕事だけしてるのが普通ですよね。私のような仕事だったら、設計職、製作、塗装、発送、事務方、会計、営業、総務などなど。それはそれはその道のプロがそれぞれを受け持っています。ところが私たちのような小さなところでは一人がその全てを行っているというのもない話じゃありません。
minneさんに上げる写真やコピーは普通なら販促事業部の仕事です。写真を撮影するのはカメラマン。私が以前に会社員だった最後の職歴が販促デザインです。写真の加工やグラフィックをPhotoshopやIllustratorで作り、棚割や季節演出を行うのが主な業務。
でも個人で全て行うとなると一体一日にどれくらい人は働けるのか挑戦しているように思えてしまいます。
いくらプロでデザインをやっていても写真を加工するには7点の写真でも1時間は掛りますし、コピーにもそれなりに時間を取られてしまいます。
会計のときには会計士並みの知識が必要ですし、経営戦略を建てるにはそれこそ一流マーケティングアドバイザばりの景況分析を行わなくてはなりません。そういうことを分析する材料として新聞やニュースも見ますし調べもします。税金や公的保険の知識もバリバリ必要です。
もうね、朝起きて寝るまでずっと仕事している気分になります。これが365日あるうち365日もあるんですよ。すごく多いでしょう。
これブラック企業でもここまでは酷くないんじゃないでしょうか。


だから会社員を辞めて「独立」を目指すなら、それだけ仕事をする覚悟を持った方が良いです。
「サラリーマンは気楽な稼業と来たもんだ」
個人事業主はスーパーマンを求められます。あっ、華音社長は「アソパソマソ」ですがね。

本日は「おでん」
それも先日のような「おでんもどき」ではなく本物の本気の「おでん」
今日が大学だったので温めるだけで食べられる料理にする必要があったんです。だから昨日から大鍋で仕込みました。
おかげで今日は大根がシミジミ美味い。