春の嵐と言って遜色がないほど強風に見舞われた大分県です。午前中は結構な量の雪が舞うほどの気温にこの風ですから、寒さは尋常じゃありませんでした。
そういう天候ですから屋外の作業はキャンセルですが、屋内でも寒さで震えながら(違った意味でも震えましたが)最大の宿題「確定申告」を終了させることができました。個人事業主にとって警察より遥かに怖いのが「国税庁」
締め切りまでに申告できないと追徴課税という大目玉が漏れなく貰える仕組みです。これは学生の時の先生の大目玉よりお金が余分に出て行くという、まさに身を切る痛みそのものです。

結果的にe-Taxさんから「そうか、そんなに売上がないんならチミたちは無税で良かろう」とのお達しがあり、昨年の売上額を見て溜息が思わず漏れてしまいました。
改めて思ったんですが、こうした結果であれ多くのお客様によって私たちが食べさせていただいていることは事実ですし、そのことは常に胸に刻んでおこうと思いました。

もうひとつの宿題だった長女の弁当箱も今朝に水砥ぎをして仕上げました。
こちらは思ったよりも木の色が濃くならず、これなら少し着色しても良かったのかもしれませんでした。何しろ初めて使う塗料ですから、使い慣れたオイル仕上げとは違って「これで良いんやろうか?」と思いながらの作業でしたが、結局、出来上がった弁当箱に水を張って漏水テストをしてみても漏れる様子はありません。ただ、吸い込んだポリウレタンによる木の太りは予想を上回って、箸入れの蓋が入らないほどになりチマチマと削って再調整。最終仕上がりを想定すれば、あと0.2mm小さく作る必要がありそうです。

やっと気掛かりな宿題が終わりましたが、もうひとつの宿題が待っています。
こちらは4月からお使いいただく大型什器です。こちらも設計をそろそろまとめなくてはなりません。
ありがたいことにサンプル作品を送っていただくことになりました。もう本当に感謝です。
どこの馬の骨ともわからないしがない木工屋を信用してご発注いただけるだけでも嬉しいのに、それもサンプルまで。ありがたいことでございます。
さぁ3月後半。納品用の小物も含めて頑張って行こう!

本日は「カレーライス」です。もう寒くて温まれれば何でも良いや的な…
実はビールのオマケだったカレールーをいただいていたのでそれでというのもありました。我が家、カレーもスパイスを調合して自作しちゃうんで市販のルーは買わないんですよね。だから市販のルーを使ったカレーライスは珍しいものです。