とてつもなく寒い日となりました。
大分県では公立高校の試験が終わってホッとした人もいれば、あるいは合格発表まで緊張という人もいることでしょう。そんな中、私は本日、箸作りでした。
思ったより早く終わり、長女のOKが貰えて少しばかり安堵しました。実をいうと今回の木固めエースを使ってみたかった理由は、いわゆる針葉樹のような軟材でも箸のようなものに仕立てられるか、というものです。使ってみた感じでは必要な強度が得られそうなので、共木で箸を作って見た次第。

さて、今日はあの東日本大震災から4年を迎える日でした。
4年経ってみて復興が随分進んだと思えるところがあるかと思えば、本当に前途多難と思える場所もあり、地域格差に大きさに別の重さを感じずにはいられません。
一方で被害とは無縁だった遠方の地では「風化」と思えるような、話題に上らないような状況もあります。
そうした中で先日の地震に伴う津波警報でした。
4年経っても終わるどころか、まだあの巨大地震を原因とする余震が続いている現状は、改めて思い知らされました。

我が家では定期的に原発のことや、今後の東北地方の話をするようにしています。やっぱり記憶に留めておきたいという気持ちもありますが、常にそうした他人を思いやる気持ちを意識しておきたいというのがあるんだと思います。

発災から売上の10%を寄附するとしてきましたが、今回の帳簿を見る限り「これだけしか応援できない」という気分が拭えませんでした。もっと頑張って売上ないと…


本日は「ステーキ」と「白和え」
おー、ステーキとは豪華じゃん!と思いきや、畑の肉をステーキにしたんでございます。