昨晩、予想外に牛乳が少なくなっていまして。そうそうクリームソースのパスタだったものですから、ぎりぎりで足りたんです。しかし翌朝の牛乳が全くありませんから、夕飯のあと買い物に。
そしたらお勤め品の蕗と見切り品のがんもどきをゲット。
そして今日はかなり上質な花菜を150円で見つけたので、春野菜で固めました。
高野豆腐の詰め煮は鶏挽肉に人参と長葱、干し椎茸の微塵切りを加え、生姜の風味を効かしたもの。タネは予想通り余ったので肉団子にして、一緒に煮込みました。
八方出汁に椎茸の戻し汁を加え、蕗やがんもどきと共にじっくりと炊き合わせた和風のおかず。特に細心の注意を払って茹でた花菜はこれまででも最高の茹で具合でした。

明日の弁当の分は確保済みでしたが、翌日以降にも残してもらわにゃならんのに、どんどん減っていくので思わず食べ過ぎ厳禁!
まぁ口に合わずに残されるのもアレなんですけどねぇ。