今日で3月が終わり。明日からは4月ですから、学生にとっては新年度。我が家も行く学校が変わる2名は明日より中学生と高校生です。長男も明日よりみなし高校生から大学生扱い。心機一転、お励みなさい。

さて、県外から発注をいただいた大型什器は2台。現在はパネル什器を先行して作業して、一回目の塗装に入れる段階に午前中到達しました。本来ならそのまま塗装をしたいところですが、残念ながら明日より天気は下り坂という予報。実際、今日も曇り模様でその前兆は十分に窺い知れるのです。
ならばもう一台の材料を今日に切り出さないと、明日からの工程が大狂いになっちゃいます。

午後から主要な部品用に粗切りして、自動カンナにジャンジャン掛けて行きます。
そうは言ってもいい加減なことをやっているわけじゃなく、加工精度はこの通り。

7mm.jpg

ひな壇の前板に使う厚さ7mmの加工ですが、誤差は+0.05mmでこれはさすがに拾えません。この後、長手方向のカットの手前で17時。本日はここまでで、片付けに入った途端、雨粒がポツリ。
大慌てで片付け終わる頃には本降りです。
いや~、この作業を思い切って今日にまわして大正解でした。
予定より少し遅れ気味ですが、予定通り納品できそうです。

本日は「とろろ飯」と「筑前煮もどき」
珍しく長芋が安くなっていたので迷わず購入。本当は自然薯なんかの方が香りも良いんですけどとても手が出ませんし、長芋自体も随分お久振りの食卓登場です。筑前煮の方は、里芋が入っていなかったり、蒟蒻が入ってなかったりの不完全なものなので「もどき」です。でも作り方は筑前煮。珍しく鶏モモ肉を使いましたけど、一枚の半分しか入ってないんで、今日は肉っ気がほとんどありません。
でも美味しいんだよなぁ。