この度は*Clear*の什器家具をお買い上げいただき誠にありがとうございました。
早速ですが「パネル什器」の方から組み立ての解説をさせていただきます。

Perforated-plywood-furniture01.jpg

まず什器を組み立てられる平面が確保できる場所に立てます。この時、上側のパネルを跳ね上げられよう、後ろ側にも十分な空間があることをご確認ください。


Perforated-plywood-furniture02.jpg

Perforated-plywood-furniture03.jpg


什器の左右折り畳みのロックを解除します。このときフレームの中にロックレバーが入っているように注意してください。フレームからはみ出た状態のままですと、思わぬ衝突や転倒などによってレバーが折れる可能性があります。

Perforated-plywood-furniture04.jpg

ボディを左右に開き、約90度程度まで開きます。

Perforated-plywood-furniture05.jpg

足を90度ひねって前後に出します。

Perforated-plywood-furniture06.jpg

上部パネルユニットを固定しているロックを90度回転させ、上方向に向くようにして解除します。

Perforated-plywood-furniture07.jpg

左右どちらかからでも結構ですが、上部パネルユニットを持ち上げて展開します。上部パネルの支持部分には若干の遊びを設けてありますので、少し上に持ち上げるようにしながら、下部の前面有孔ベニヤの上に嵌るようにすると、きちんと所定の場所に収まります。この作業では手を挟まぬようご注意ください。

Perforated-plywood-furniture08.jpg

Perforated-plywood-furniture09.jpg

上部パネルが確実に所定の位置に来ていることを確認してから、2か所にある金属プレート製のロックを回転させ上部パネルを固定します。このプレートは上から挿入するようにしてください。下方向から廻すと入り難いようになっています。

Perforated-plywood-furniture10.jpg

反対側も同様にして上部のパネルを固定します。

Perforated-plywood-furniture11.jpg

左右を完全に開いて、希望する場所へ設置します。
折り畳み方法は、展開方法の逆にすることで折り畳めるようになっています。

各ロック部品は今後の緩み対策や馴染みのことを考えて各スクリュ(ネジ)を若干固めに締めてております。ご使用していく中で緩さが発生することがあると思われます。その場合、増し締めに使う+ドライバは各スクリュのサイズに適した番手のものを必ずご使用の上作業をお願いいたします。不適合な道具を用いますと、的確な作業効果が得られないばかりか、スクリュの頭の破損や思わぬ事故につながります。

上部パネル展開時の金属ロック用/回転足の固定スクリュ:No.2ドライバ
その他の木製ロック部品固定スクリュ:No.1ドライバ

イベント会場の床の状態によっては、設置できなかったり転倒する恐れがある場合もございます。また不具合の前兆を感じた場合も直ちに使用を中止し、点検してください。また180度に展開すると転倒のリスクは当然高まります。危険と感じた場合も、使用を中止するか90度に折った状態でのご使用をお勧めいたします。
商品を高い位置だけに掛けることはできるだけ避けて下さい。下側にもある程度の商品を展開しますと、重心が下へ移動しますのでより什器が安定し、事故の防止につながります。私共がお奨めしているのは、裏側の低い位置にご自分の荷物を下げることです。こうした什器に限らず、屋外でタープを展開した場合にも、風による転倒を防止するために積極的に行っております。

普段のお手入れは清浄な布で乾拭きする程度に留めて下さい。もし酷い汚れが付着した場合は、水を固く絞った布で該当部分だけを拭き取るようにしてください。洗剤は色落ちしないか目立たない場所で試してからご使用なさってください。洗剤の種類によっては色が抜けたりシミになる場合がございます。