気が付けば今日から5月。今月で1年の前半をほとんど費やそうということです。
1日というのはアッという間に過ぎてしまいます。それなのにできることは本当に少ないというのが実感です。もういろいろ思うことはあるんですが、今日は精神的にもくたびれています。
今日はこの辺でお暇を。

本日は「筍のペペロンチーノ」と「カラバッチャ」
どちらも大量にいただいた筍と新玉葱を消費するためにやったメニュです。カラバッチャはオニオングラタンスープの方が分かり易いかと思うのですが、元々はフランスのスーパ・ロワニョンがイタリアから伝えられた料理という由来から、いやどうせパスタだからトスカーナ地方の呼び名としたんですね。
もっとも、メディチ家のカテリーナ・ディ・ロレンツォ・デ・メディチがアンリ2世と1533年に結婚する際、お抱えの調理人も連れて行き広まったと言われています。何でもかんでも「イタリア発祥」にしたがる傾向のイタリア人ですが、こればかりはかなり信憑性がありそうです。