雨ですねぇ。今年の春は雨続きですが5月に入っても雨が多い印象。雨が多いと仕事に影響が出るので木工屋としては大弱りです。
でも、凄く困るのは野菜の高騰。
お陰さまで葉物野菜をはじめ他の野菜が高くて本当に困ります。特にジャガイモが高いのにはホトホト困ります。新ジャガが一袋で150円を超えていた時に入っていたのは種芋と見紛うようなもの。いつもなら常温でストックするところを冷蔵庫で保存してチビチビ使っています。元々保存性の高い野菜ですが、低温と光を遮って保存するとかなり長く保存できます。芽が出てしまって使う所が少なくなった、なんて失敗があるのなら試してみてください。

それで今日も雨模様なですけど、どうしても切り出しをしないと制作が止まってしまう状況でした。それで軒下で雨を凌ぎながら切り出しをすることにしたんです。
そしたらですね、家の電話が鳴りました。恐らくは保険会社の営業さん。
先日の猛烈に忙しかったときに一度電話があったときに「もうムリ」とお断りしたあの営業さん。
いやいや新規で加入を勧められているんじゃなくて、年齢的に今見直しをしないと次の転換でほとんど倍の掛け金になるので見直ししなきゃならないのは重々承知しております。
どうせやらなきゃならないので「午後ならOKですよ。もしチャイムを鳴らしても出ないときは裏で作業していますからそちらに来て貰えますか」
とまぁ、そんな感じで裏で切り出し作業をしておりましたら、言っていた時間近くに一台の車が入ってきました。
ああ、もうそんな時間か。

「何を作ってるんですか?」という切り出しから、実はこれこれでこういうものを作ってまして、と仕事の説明(営業活動ともいう)
しばらくこの仕事の話が続く。
ようやく今日の本当の話を思い出しました。保険ですよ。
色々あーじゃないこーじゃない、と考えて設計も出してもらったり。保険って人生設計みたいなものですよね。その時点でどれくらいお金が必要か、ということを考えて保証を見直すわけですから。そのためには子どもの進学と学費ということや老後の生活費などをしっかり把握しておくことも大事ですが、大きな病気をして入院や手術、そして加療にどれくらい準備しておけば良いかということもとても大事です。
ほら、最近は入院を中々させませんし、長期の入院もないわけです。日帰りの手術も増えている現状だと以前の保障ではミスマッチなところもあるんです。だから定期的な見直しは必要になってきますね。
もうひとつ、とってもミラクルなあり得ないような計算が出て来たんですが、それは私たちも半信半疑で明日確かめてご連絡をいただくようにお願いしました。今回の見直しはそれを確認してからだね。

さて、実はこの営業さんと仕事の実際を話したり見てもらうことは今までなかったんですよ。もう長い付き合いなのに珍しいことのようですが、例えばここを仲介していただいている不動産会社の営業さんもつい最近まで知らなかったりするんだから、もうなんかね、雑貨とかやってるのにちっとも営業してないじゃん。
それで、色々見てもらったんですね。そうれがとても気に入っていただけたようです。
実は会社でノベルティをお願いする時に支社で選べたり予算を組めたりするんだそうです。それでそちらの方も会社に確認を取りたいということなんです。もちろん確定ではありませんけど、まとまった数での発注となれば*Clear*としていつでもカモーン、ウェルカムでございます。
どういうことから仕事が発生するか本当にわかりません。だから人脈は大事だよね。

という矢先にminneでお買い上げいただいたお客様から再オーダーのお問い合わせが入ってきております。
良い風が吹き出す時は一気に来るらしい、というのは今までの経験ですけど、また忙しい地獄がやって来るのかと思うと…やっぱり嬉しいね。


本日は「高野豆腐の詰め煮」です。他は煮物がまだありましたので、本日作ったのはこれだけ。
高野豆腐は家族全員が好物。あの出汁がジュワーンと浸み出す味わいだけでご飯一杯行けますよ。
つーか、もうすでに眠い。
今日はもう寝ます。