camera_Aladin.jpg


こだわりマルシェと小さな雑貨市in臼杵長屋2Day終了しました。*Clear*の参加は昨日だけでしたが、両日とも雨模様にもかかわらず多くのお客様に恵まれました。これも一重に主菜の吉田さん始めスタッフの努力の結果だと思います。
お疲れさまでした。

このイベントでとても特徴的だったひとつが同じ建屋内でフードと雑貨を完全分離としたことです。これは雑貨販売のサイドからするととても歓迎することなんです。
普通のイベントでは明確な境目があるかないか、というようなスタンスで配置されるんですが、それだとスタートダッシュで込み合って、雑貨の方はゆっくり見てもらえないことがあるんです。今回のイベントでは完全にフロアが異なるので、お客様もゆっくり雑貨を見てセレクトできるゆったり感がありました。

それと「完全チケット制」という試みもあまりないことでしたが、これも「アリ」だなと感じました。
実はチケットは無料でいわば「整理券」のようなものなんです。だったら他のイベントでも前からやっていると思うでしょう。でも今回違うのは、フードの販売が時間ごとの入れ替え制になっていたことです。
つまりその時間帯だけでなく他の時間帯でも違ったショップがいるので何度でも楽しめる、という工夫。
だから今までのイベントのようにスタートに並んで早い者勝ちで、欲しいものを手に入れたお客さんが帰っちゃう、ということにはならなくて、しかもラストまで楽しめる。そういう仕掛けになっていました。
この方法はポテンシャルを秘めてるな。
だって次回までの入場に時間があったら商店街とかに足を向けるじゃないですか。イベントから地域への繋がりとしてはこれほど的を射ている手法はないように思います。

usuki.jpg

さて前述したようにこのイベント、大変食品販売が充実していました。
正直言いますと私たち、参加したイベントで何かを購入することって少ないんです。いろいろ理由はあるにはあるんですが、今回は湯布院のA:GOSSEさんが一緒。バゲット見たらこれが良い仕事。思わず購入。
うすきオーガニック市場さんも見てみると「赤大根」がある!しかも安い!アイコと同時購入。
家に帰宅して気がついたんですがオマケでパプリカまで。
赤大根は早速、甘酢に漬けてます。生で食べてみたら甘さがどーんと来て後で辛さがピリ。それが絶妙。お弁当ネタに使わせていただきます。

今回とても感動したのがENTRE NOU&さんのパン。久し振りに「ほっぺたが落ちる」あの感覚を味わいました。旨味でほうの筋肉がギュっとなるあれです。しかも口に入れた瞬間に濃厚なバターの香りが波のようにやって来ます。そして麦の香ばしさ。
こんな美味いクロワッサンは体験したことがありませんでした。ご主人がとても苦労して作っておられるのはお話からも伝わって来ましたし、その食材がどうしても譲れない部分でコストを無視しているところも覗いました。でも食べたらこれは口じゃなくて「凄い仕事」を体が感じちゃったんです。
素材も良いけど仕事はもっと丁寧。
こんな凄い人が大分県にいたんだ。とても感動して購入したのは、目玉のクロワッサンオンリーさんが売り切れていてぶどうのパンとクロワッサンのサンドです。これらですら、子どもたちに食べさせて「美味しい」と言われたほどの実力です。
良い仕事をされる方です。私も見習いたいと思いました。

このイベントは次回は秋に企画されております。次回も期待して良いと思いますよ。

本日は「ローストチキン」に「ブルスケッタ」
そりゃA:GOSSEさんのバゲットがあるんだから、そうなりますよ。チキンは唐揚げにしようかと思って用意していた胸肉を下ろしました。もちろんバゲットだけで我が家の家族が胃袋を満たせるとは思えませんから、ご飯も用意しています。ローストチキンはどっちにも合いますよね。そこにブルスケッタ用のケッカソース。サラダからバゲットまで守備範囲の広いソースですから万全の対策。