なんだか昨日の話を引き摺っているようですみません。
これは私だけが感じているのかも知れないのですが、一般的にコンビニやファストフードはバッシングとまでは行かないまでも「後ろめたさ」とか「不健康」というイメージがあるように思うのです。
だからこそ食の健康というとすぐに悪者にされてしまう彼らは「添加物」と同じくらいな扱われ方。
確かにそればかり食べているのは考えものですが、たまに食べるレベルでとやかくいうものではないはずです。
ところが悪意があるのかと思うしかないことをする人々もいるわけです。
それが「足が多い鶏を遺伝子改良で作って使っている」というデマ。それこそですね足が多いものから翅の多いもの、毛のないものなんか様々にバリエーションを増やしています。

これらは勿論デマ。というか明らかに写真を加工して作ったものまでありますし、挙句に奇形で生まれた鶏を事実を歪めてまで広めたい輩までいます。
もはや都市伝説レベルのネタですな。

しかしさすがにこのまま見過ごせなかったのかKFCが裁判に出ました。

KFC Is Going to Court to Dispel Rumors of GMO Spider Chickens


いつかはこういうことになるだろうな、と思っていました。言論の自由は何をしても良いということではありません。自由と義務は表裏一体です、少なくとも誰もが情報の発信者になれる時代ですから、各自が正確なソースを発信するよう心掛ける努力をするのは当然なんです。
受け売りのコピペ記事を発信したりシェアすると、とんでもないお灸を据えられることもあると覚悟した方が良いでしょう。


今日は冷蔵庫に常備菜がたくさんあるのでそれで済ませました。
自家製メンマ、金平牛蒡、南瓜の煮物、高野豆腐と野菜の炊き合わせ、鯵の南蛮漬け、天麩羅などなど。これだけあれば十分でしょう。