昨日に引き続いて雨が激しく降った今日はかなり冷え込んでいました。クルマの窓が曇るのでACを入れると寒いくらい。
どうも調子が狂います。
まぁ、木工の場合、ちょっと肌寒いくらいの方が作業がはかどります。初夏の暑さでも、外で切り出しをしていると玉のような汗が噴き出てきます。それでいて寒い時期は縮みあがるほどになるんですから不公平と言わねばなりません。
おっとただの愚痴になっています。
涼しいことを幸いに仕事が進んで、新作のコンパクトなミニテーブルはほぼ形になりました。天板サイズは650×450mmですから一人暮らしの部屋にはもちろんのこと、ソファーのサイドテーブルやセンターテーブルとしても最適です。天板の厚さは30mmとかなりしっかりしたものです。

さて時折、こうした梅雨時にあらわれる低温を「梅雨寒」と言うそうです。こういう言葉があるくらいですから昔からあったのでしょう。
体温管理が難しいこの時期ですから風邪にはくれぐれもご注意あれ。


本日は「若鶏のポワレ オロールソース」です。
名前だけは立派ですが、要は鶏胸肉をソテーしてオーロラソースで和えたもの。下に炒めたピーマンと玉葱にサラダを敷き詰め掛けるだけでドレッシングの役目もしてくれる貧乏人の味方。