本日、華音社長(47)が入院した。
職場で今月初めに急性腰痛症(いわゆるぎっくり腰)になったことがすでに報じられていた。2日の休養と痛み止めにより、職場へすぐに復活したのも束の間。
本日、職場において、受け取ったアイスの段ボール箱を持った途端に、再び激痛に襲われ再発。全治1週間と診断され、加療が自宅では困難と判断。入院の運びとなった。
周囲の関係者によると「最初は何が起こったのかわからなかった。華音社長の顔色が変わったので何かあったと思った。ただぎっくり(腰)だとはすぐに気が付けなかった。申し訳ない気持ちでいっぱいだ」と漏らしていた。
また同僚のAさんも「あの痛み具合は酷い。もし私がなったら…」と不安の色を隠せずにいた。
現在は座薬と痛み止めの点滴で治療をしているものの、発症初期の段階であり激痛に呻いている。
本人も「すでに若くない」といささか落胆を見せていた。急性腰痛症の原因は警察と消防で調査中。


本日は「鶏のつくね丼」
これも我が家の定番。つくねにピーマンと人参、水切りした木綿豆腐を焼いて特製のタレを絡めます。
あー華音社長が食べられず、とっても残念そうだーw