華音社長が退院しました。
それでですね、帰ってから「なぜ子どもが見舞いに来ないか」という話になりました。とりわけ社長の不満は次男が見舞いに来なかったことに尽きるようです。普段からべったりの次男が見舞いに来ない、となればすなわち何か大きな障害があるに相違ない。だってあのマルコだってお母さんを求めて3000里の旅をしたんだから。

普通、歩きでも来れるんだから会いに来いよ。

半ば強迫とも受け取れる一発目がカウンターパンチを見舞います。

マルコは様々な障害を乗り越えてイタリアからアルゼンチンまで旅をしたんだろうが。
おっと、肩に乗る猿がいないか←ディマジオのことのようです

お父さんは…馬か…

兄ちゃんは…牛か…

長女は…おっ、ウサギじゃん!姉ちゃん乗せて歩いて来いよ!

姉ちゃん重くて無理!

最後に「お前が猿だろ」という突っ込みが入り社長が玉砕。
本末転倒です。


本日は冷凍室の整理も兼ねて「白身魚のフライ」と「フライコキール」
ソースに細か過ぎて伝わらない改良が加えられ美味しくいただきました。