東北の震災後に高まった原発批判や脱原発の動きに対して批判を始めました。似非科学やらそれを利用した得体の知れない健康ビジネスを断罪するようになったのもこの頃からです。
でも極左集団のことは書きませんでした。
だって粛清されてはたまりませんもの。

でも今回の安保関連法案で極左集団がワーワー言って、左派メディアが偏向報道を行い国民をプロパガンダで世論を変えようとしているのを見て、やっと「言おう」という気になりました。

左翼メディア、ありがとう。
共産党を始めとするアタマのおかしい主張をする野党議員さん、ありがとう。
往年の安保闘争を経験したプロ市民のみなさん、ありがとう。
極左の純粋培養SEALDsのみなさん、ありがとう。

あなた方のおかげでより以前より保守陣営は横のつながりを強めています。
みんな「正しいことは、彼らと同じように『正しい』と言いたいんだ」

そして左翼の人にいくら正論を話しても彼らの考えを変えることもできないことは事実です。だって好きか嫌いかで行動していて、自分だけが正しくて自分と違う考えの人には平気で攻撃するような人に何を言ってもムダだってわかりますよね。
きっとあなた達の大好きな国の人も同じで、話し合いが通じるような相手ではないでしょう。だから有事に備えて準備するしかないのです。


本日は「豚汁」です。
サツマイモを入れました。山口県ではデフォルトと伺いました。