2015-11-10-dinner.jpg

今晩は何と「ローストビーフ」です。
我が家で年に一度あるかないかのご馳走です。たまたまオーストラリア産の牛モモブロック肉が半額で手に入ったからですが、それでもややコスト高なメニューと言えます。
ローストビーフそのものは意外にも難しい料理ではありません。
例えばタコ糸で結ばないと、とか思うじゃないですか。ところがしなくてもできるんです。あれは肉の型崩れを防ぐのが目的なので、気にならないのならしなくても大丈夫なのです。
また低温で火を通す料理なので、最初の塩と焼きはあくまで味を出すのと封じ込めが目的。沸かしたソースの中で余熱で火を通すので、実は漬け込んだら放置でできてしまいます。
中はピンクで肉の色ですが、内部が68度以上になっていれば火は通っています。非常に高い温度(90度】以上で加熱を続けると、茶色くなるので温度管理が大事なんです。
しかも冷蔵庫で1週間、冷凍なら3週間は保存が可能です。空き時間に仕込めば、忙しいときの見方でもあります。