靖国神社で先月23日に公衆トイレにおいて爆発事件が起きました。
この日は新嘗祭の催事とともに七五三のお参りも行われていました。つまり幼い子供が巻き込まれる可能性すらある日をわざわざ狙っての非道なる犯行です。

靖国爆発 韓国籍の27歳男を逮捕 建造物侵入容疑 羽田から9日午前に再入国し、任意同行 警視庁
2015.12.9 12:13

靖国神社(東京都千代田区)の公衆トイレで11月23日、爆発音がして不審物が発見された事件で、警視庁公安部は9日、建造物侵入の疑いで韓国人の全昶漢(チョンチャンハン)容疑者(27)を逮捕した。捜査関係者によると、全容疑者は同日午前10時ごろ、空路で羽田空港に入国したことが判明。公安部によると、事前に連絡がない突然の入国だったという。公安部は、事件に関与した疑いがあるとみて、慎重に裏付けを進めている。
 事件は、11月23日午前10時ごろ発生。本殿に近い神社南門近くの公衆トイレの男性用個室トイレで爆発音があり、火薬のような固形物が詰められたパイプや、時限式発火装置とみられるデジタル式タイマーが発見された。けが人はなく、犯行予告や声明は確認されていなかったが、公安部は時限式の爆発物の疑いがあるとみて捜査していた。
 公安部の調べで、爆発音がする約30分前から、現場周辺の防犯カメラにリュックサックや袋を持った不審な男の姿が写っていたことが判明。男は爆発音がする直前に現場を立ち去っていた。さらに、周辺の防犯カメラを調べたところ、男は千代田区内のホテルに宿泊し、事件当日の午後に帰国した全容疑者だったことも分かった。
 全容疑者は、事件の2日前に韓国から入国。事件前日にも靖国神社を訪れていたとみられ、下見をしていた可能性もある。関係者によると、全容疑者は韓国で軍などに所属した経験もあったという。

容疑者は韓国人。それを引き渡したということは「政治犯」と韓国政府は認めなかったということのようです。
しかし全容疑者は韓国軍で5年勤務したこともあると報じられています。軍関係者がこうした行為に及ぶ背景とは、間違いなく左斜め上の半島が行ってきた反日教育の結果です。
信じられますか。
幼稚園くらいの子供時代から日の丸を踏みつける教育。
さすがに政治犯とせずに引き渡したので「国交断絶」とまでは言いませんが、この国の価値はないと思って間違いないでしょう。
この国の行方が我が国に安全保障上、重要な問題となりますが、この為体です。日露戦争の発端は半島における安全保障から起きたことです。そう考えると、この国は100年以上前から何が進歩したのでしょうか。


本日は「烏賊と大根の煮物」
柔らかく烏賊も炊けました。オレ凄い!