オーダーも落ち着きましたので、ボチボチお正月の準備とか、お正月の準備とか、お正月の準備に追われています。
一昨日は、運よくすき焼き用の牛肉を半額でゲットできたので早速、ストックの牛蒡で八幡巻を作りました。こちらはすでに冷凍室へ。

Chrysanthemum-turnip.jpg

今日は菊花蕪です。
昨日、ちょうど希望の大きさの蕪が6個で100円。
甘酢漬けは日持ちもしますので早速ゲット。ただ大根や蕪は葉が沢山ついている場合、そのままにすると水分が葉の方から蒸発してしまい萎びてしまいます。
本当は緑黄色野菜として食べたい部分なのに、スーパーで葉が落とされた状態なのは、鮮度が急速に落ちるからなんです。
ですから買って来たら即洗って葉を落とし、一部は昨晩のシチューに入れました。大根は基本、シチューに良く合う食材ですからね。
毎年のことですが、お節づくりは大変です。でも新年を厳かに行おうとするには、やはり特別な儀式です。これをすることで「年末」の実感が湧いてくるんですよね。
昨年は黒豆を炊きすぎて(もちろん全部食べましたよ)冷蔵庫の中が身動きできないようになったり、たたき牛蒡がやはりいまいち人気がなかったりで、少しずつですが修正しながらメニューを作り上げています。
たたき牛蒡は、今年はフレンチで2種盛を予定しています。
毎年、普段ではできないチャレンジができるのがお正月料理です。大変だけど楽しいですよ。


本日は「お好み焼き」
一気に粉物でコストダウンです。明日は長女の誕生日なのでその埋め合わせ。