尻の周りはクソだらけってねぇ。タコはイボイボ、ニワトリゃハタチ、イモ虫ゃ十九で嫁に行くときた。
寅さんでお馴染み「男はつらいよ」の口上です。
週末は天気が崩れるとの予報が出ていたので、まだ納期はあるBanbinoさんからの依頼什器、木取りに入りました。とは言っても、大きい材料から基準寸法の材料を制作するところまでです。
そこから、図面通りの長さに(いや鉋調整の代を考慮するので僅かに伸び)切って行きます。
この作品は、結合部分が角丸だらけで、手仕事による調整がかなりあります。それをサクサクとできる、と思うようになったのはO様邸の家具を作ったからです。
ここの家具は難しいのばかり来ましたね。それで鍛えられました。
いやいや感謝しています。お客さんに育てられるんだよな我々は。
ということで、すっかり木屑まみれ。


本日は家族のリクエストにお応えして「湯豆腐」です。
でも、ちょっと変わった作り方をしてみました。鶏もも肉をグリルで焼いてみました。

だがしかし主役は豆腐なのだが。

それから一口大に切って鍋に入れてみたのですよ。
単に炊くより香ばしさが加わり、旨味も必要以上に逃げないので食べ応えがありますね。

だがしかし主役は豆腐なのだが。

次回からは、鶏肉はこの仕込みにしようと思います。

だがしかし主役は豆腐なのだが。