305-04.jpg

早朝から忙しい。
新規ご入居者様をお迎えする最後の仕上げ。
新生活に必要なメンテナンスブックやゴミ出しカレンダーを玄関にセット。
アパートの植栽から花を摘み取って飾るのも我が物件の特徴。
今回はイングリッシュラベンダーと白のビオラ。
決して豪華ではないけれど、私たちからのこうしたお出迎えこそが他の物件との「差別化」です。
できるかできなかは「状況」に拠るでしょうね。例えばオーナーが遠方の人だったらムリです。それを不動産会社の営業さんにお願いするのもムリでしょう。できるからやると言うスタンスも、ビジネスの基本かと思いますね。
よくある一般論が全てに通用するわけではありません。
貴方にしかできないことや、貴方だからこその特殊性がある以上、解答は貴方が考え苦しみ出さなければならないはずです。
ビジネスのセミナーは参考にならないわけではありません。ですが、その大半は考えればわかることばかりで、気付かない自分に問題があるのです。また、セオリーは何故セオリーなのか理由を考える必要もあります。そこに普遍性のある解釈が生まれると考えているからで、誰かが言った模範解答を「猿真似」してもあなたの実力にはなりません。
ビジネスとは頭脳労働であり、同時に精神力を試される場所でもあります。


本日はメインがメンチカツ、パスタのサラダ。我が家のご飯はこの品数ですけど何か?
これでお腹いっぱいになるよね普通。
これ以上あったら食べ過ぎでしょう。つか、秋山好古は飯と沢庵だけの食事でしたし。
パスタのサラダには山葵を使っています。粒マスタード、山葵、白出汁、酢、EXオリーブオイルを合わせたちょっと変わった味付け。
それが奥さん、とっても合うんです!