先日の雨と強風ですっかり桜は散ってしまったことでしょう。
ここ最近は花見をした記憶がありません。以前はお弁当を持って近所の公園に花見に出掛けていました。
それというのも仕事がたくさん入っているからです。とても有り難いことです。
今でも、このヤクザな仕事を続けている私に親の理解はありません。それでも必要と思って何だかよく知らないオヤジに什器を発注してくれるお客様がいてくれるからこそ、私たちは何とか食えていますし、子供を学校に行かせてやれています。
本当に感謝です。

私は売れっ子と思ったことはありません。有名でもありません。
上手い言葉が見つからないのですが、私の作品は点景のようなものなのかな、と考えています。什器は作品を売るためにある添え物ですし、雑貨も部屋のアクセントです。
でも、それが買ってくれた人の人生にちょっとだけ貢献してくれれば、これほど嬉しいことはありません。
「驕るな」「自惚れるな」
実直であることと愚直は違います。でも全力でお客様の力添えになろうとする気持ちは、この仕事では最も大事かも、と思っています。
桜の花は、日本人の人生観にとてもシンクロするようで、それを愛でる日本人はどこまでも日本人なんだなぁ。それを毎年見れずとも、私たちの心にはちゃんと日本人の美意識が生きています。
それ、誇りね。


本日は「焼きそば」
私が「今日は焼きそばにしようかな」と言うと、子供たちの目が輝きました。だって人気なんだもん。
私の作り方だと「ご馳走」ということらしい。
安上がりで良いことです。