午前中にお客様に「弁当箱」をお渡ししました。
一段のモデルは今回が初となります。何せ、我が子たちが良く食べるので、つい標準より大きいサイズで作ってしまっていました。
今回はご主人さまのお弁当箱で、あまりたくさん食べない方と伺い男性用モデル一段としました。
「明日から早速使わせてもらいます」とのことです。
さて、引き渡しは大変ご近所だったこともあり、わざわざ私共のところへ足を運んでくださいました。
それがどうも「お店」があると勘違いしていたのだそうです。
ハッキリ言っておけば良かったですね。
確かに3人で作っているとは言っても、あの物量でジャンルも幅広いのですから、お店だろうと思うのはある程度仕方がないことなのかも知れません。
実は期待してきたのに、来たら本当にアパートだけでした。
ただお近くですので相談もしやすいと、今後もお願いしたいものがありますので、ということでした。
もちろんお力になれることでしたら「はい喜んで!」

Lunch-Box-01.jpg

Lunch-Box-02.jpg

Lunch-Box-03.jpg


本日は「薩摩赤鶏と大根の煮物」に「ほうれん草のお浸し」でした。
煮物は炊き合わせの延長線で作ったものです。骨付きの鶏肉で立派なものでしたが、暖かくなって鍋物用では売れなかったと見えて、お安く買いました。炊き合わせのときから鶏は煮込んで、鶏以外を取り出して下茹でした大根を加え煮込んでいます。