988.jpg

佳境に入っているオーダーの「テープディスペンサ」
一つ宿題が終わりました。
幅の広いマスキングテープをセットして使うため、重さを1kgと指定されていました。
標準モデルが630gなので、かなりウェイトを入れないと1000gは難しそうです。37%増しですから。
かと言って、ウェイト部分を増やし過ぎるとデザインが見苦しい。
嵩を10mm増やすだけで何とか達成しようと思案しました。
イチかバチかウェイトを詰めて重量を測ると「988g」
一つクリアできました。
比重計算のときは合格と出ていても、木の密度や加工上の精度など不安定要素が多く、理論通りになるかわかりません。
他の部品を装着すると丁度1000g程度です。
どや!

実は、ここからがFacebookと違う部分なんですけどね、このディスペンサの刃はオリジナルで作っています。
そのためにはレーザープリンタが必須なのです。
以前はEPSONのプリンタでやっていて、概ね良好でした。現在使っているのはCanonのプリンタで、今回初めての試みとなったのですが、その結果が思わしくなかったのです。因みにメインPCはWin10にアップデートしているのでEPSONの正式ドライバがありません。
それでWin8.1の長男のマシンにEPSON LP1200のドライバをインストールしてもらって印刷し、テストすることになりました。
感光体ドラムに不良個所があって、それを除けるのにもう何回トライしたか。
昨晩寝たのは0時をとうに回って、本日は5時30分起床。
今日はちょっとキツイです。
明日、いよいよ最後の山場を迎えるわけですが、上手く行くか今から不安。