hirodai01.jpg

hirodai02.jpg


すでに九大合格で進路は決定しておりますが、本日は広島大学理学部数学科の合否発表。
九大より難しくて、ドSな面接だった広大ですが、こちらも合格です。
受験した大学、全て合格してしまいました。
我が子自慢みたいでアレですけど…
オマエ、スゲー!
モンスターだったなぁ。
本人としても、九大より広大に合格した方が、満足感は大きかったと思います。
それと言うのも、九大は高専からの編入をターゲットにしていることを隠していませんでしたし、過去問から感じていたほど今年の筆記試験が難しく感じなかったからです。
面接前の発表までは緊張していましたが、合格と発表され面接へ進むと、なんだか雰囲気が「合格前提で話してね?」という印象がバリバリ(笑)
一方、広島大学の面接はまるで逆。
その名残を、面接後まで引きずることになり、大分への帰り道に食べる夕飯も、おにぎり2個をやっと食べた有様でした。ですから、広大は辞退はしますが、合格した自信は大きなものがあるでしょう。
彼にとって一番の悩みは自動車学校だったりする。


さて、本日の夕飯。
次男の夏休みの家庭科の宿題に配慮して、夏野菜を使ったものを作ろうということで「茄子とピーマンのミートソースパスタ」それと「ミックスビーンズとジャガイモのサラダ」です。
茄子とピーマン、トマト缶を使ってはいるけどトマトも一応夏野菜(これを夏野菜に入れるかどうかはかなり微妙)次男のことだから意地でもトマト缶は夏野菜から除外しそうな予感大にーわdai
サラダの方は、下からレタス、玉葱のスライス、ミックスビーンズ、じゃがいもを乗せていき、ドレッシングをかけて最後にドライパセリを散らしています。ドレッシングは、市販のフレンチドレッシングに牛乳と粒マスタード、鶏ささみの缶詰を混ぜ、レモン汁で香りづけ。
本当は本人が作るのがベストなのですが、普段ほとんどお手伝いをしない子なので包丁持たせたら危なっかしい。具を炒めるのもちゃんと出来ない。結局私が殆ど作る羽目に。宿題、これでいいのか?
 
いや、駄目だよねこれ。