DSC_3353.jpg

恒例の我が物件ハロウィン週間がやって参りました。
毎年、ハロウィンにこじつけで10月ラストの1週間は、共用でお菓子を配ることを操業初期から行っています。
もちろん、このことは単なる還元だとか住民に対するおべっかではありません。これも賃貸運営の戦略なのです。
 
当初はオートロック付きのアパートがこのエリアでは珍しく、外部の人間が入り難いことをアドバンテージとアピールできるからでした。
同時に共用は単なる通路ではないとの演出も兼ねています。これが賃貸の歪んだ考え方、つまり部屋のことばかり意識して建物や共用への意識が希薄になることへの楔となると考えたのです。
同時に共用への管理を強化することは、各居室への見えない管理となってきます。
賃貸経営にもいくつも柱がありますが、どれかだけやれば良いというものでもありません。当初の事業計画から運営、帳簿、法律と多岐にわたり、多くのことに神経を払わなくてはなりません。
同時に現在のような画一的な物件をサブリースしてお決まりの管理ををする無個性な運営では、価格くらいしか差異がなくなり経営はジリ貧になっていきます。経営者独自の戦略など立てられたものではありません。
知恵と工夫を戦わせるような経営環境でなければ、一番ソンをするのは実は借り手なのです。
戦略とは目的があり、それに従った作戦を積み上げていくことに外なりません。
 
これをするにはその前に綺麗でないと、いくら個包装のものばかりでも気になるもの。
ところが長雨に祟られ、最後は台風でしょ。
だから昨日は大掃除だったのですよ。月曜はまだ雨の名残がありましたので、風で散った枯れ葉をザックリ取ることしかできてなかったのです。

DSC_3358.jpg

DSC_3355.jpg

 
毎回、ちょっと変わったものが遊びで入りますが、今回の冗談アイテムはドリンク剤w
これまでの実施結果から鉄板アイテムは何かわかっています。もちろん安倍総理の大好物「ブラックサンダー」も入ってますよ。

そして今晩は「鶏とゆで卵のマスタードマヨネーズ焼き」
これとてシンプルでありながら、少しずつ進化させているメニュー。
がんばれオレ様。