toranku_1.jpg

うちの木工の中でも特に小さい部類に入るケースが出来ました。
(まだ最終仕上げの段階が終わってないけど…^^;)

印鑑ケースとして、この小さなトランク型のものを作りました。
革の持ち手を持って開ける仕組みです。
中に、印鑑と朱肉などを入れて玄関やリビングに置いておくと可愛いかも♪
ん…でもこれ、印鑑ケースって言ってるけど普通に小物入れとして使ってもいいような気がします。
ちょっとピアスとか入れておくのに使いたいな…なんて私が思ったり(笑)
私用にも作ってくれないかな…。

toranku_2.jpg

開けるとこんな感じ。
これからは小物も作っていくつもりみたいです。
小さいのは手が掛かるから大変みたいですけどね。
でも、こういう可愛いのはたくさん作ってもらいたいですね。

木工担当から追記

この作品は小さいながらも朱肉台65型で最も外形寸法の大きいコクヨ製が入る大きさです。
脇には認印またはシャチハタのネームスタンパー11型が入ります。
スピーディーな開閉を目標としたため、あえてフタの留金はつけていません。
本体は塗装の上、使用感を演出するために塗装のはげやウェザリング塗装を施しています。
玄関にこういうのがあると凄く便利かな、と思うんですけどね。