昨日、来年1月に行われる“BOA SORTE”の初打ち合わせが行われました。
その日は12時までしか出席できない用事があるので、少し早目に到着すると、すでに到着しているメンバーがいます。
ココのメンバーは時間厳守みたいです。
良いことだと思います。

84‘s実輝弥さんが叩き台の資料を用意してくれていたので、それを基に打ち合わせを進めて行きます。
これって凄く重要だよね。ガイドラインがないとすぐ話が脱線しちゃうから(笑)
それでも脱線したらしいが(^^ゞ
とりあえず概要と僕のパートになるであろう(というかもうなってる?)
宣伝に関する議事を先にして頂きました。

現状でかなり無茶というものから現実的なものまで、出せるだけ意見は出してもらって、後は取捨選択に迫られるとは思うけど今後重要な問題というのはあるだろうね。

例えばAという事案に対して問題がある場合「なし」という議論は当然あると思われます。
しかし何故Aという案が出たのかは考えないといけないと思うんですよね。だとすればその目的を現実にできる案を立案しないと振り出しに戻し過ぎるのではないかと懸念しています。
予算の問題なのか、マンパワーの問題なのか、時間的問題なのか。
その打開策を講じるのが社会での経験ノウハウであると思うし、人脈の力でもあろうと思うんですね。
それでAに代わるBやCという代替案を持ってくる作業が必要になるんですが、それこそ人数が多くなれば知恵の倉庫は大きくなるので更に思わぬ良案が出て来るかも知れません。
それが今回の事実上「執行部」といえる部門と「全体会議」の狙いでしょうし、みんなで作りあげるイベントとして今後残せるものが多いと思います。
どうせ不味いトコロは出るし、それが完全に潰せるとは思えない。
何故なら会場毎の問題は同じじゃないから。
しかし運営の仕方はある程度システムマチック化することは可能だし、そうしないと効率が悪かったり手落ちが多かったりは消えません。
これって永遠に続けるテーマだと思いますが、大事なことは「進化し続ける」ことだと思います。

さて次回は来週。
宿題も多くなるでしょうし、代替案もあります。
限りある時間ですから有効に使って前に進みましょう。

とりあえず配置図はイラレでもう作ったよ。

BOA SORTE 1th Anniversary in TOSハウジングメッセ

2011年1月28日(金)、29日(土)
10:00?16:00