毎回、大災害のときに出回るデマ。
今回はチェーンメールというカタチで行われている模様だ。

自衛隊員の家族発という体裁で『自衛隊が支援物資を募集』しているというメールが巷で出回っている。そんなバカなハナシを信じる気などサラサラないが、これに惑わされている人がいるらしい。

疑問には思わないだろうか。
何故、本当に自衛隊がそのような募集をするのに『家族』を語らなければならないか。
何故、メディアから呼び掛けず『メール』なのか。

常識で判断するとはそういうことだ。
防衛省のサイトで事前に確認することくらいは容易い。せめてそれくらいしてソースの正確さを確認して欲しいもの。

つまらないことでネットの資産を無駄遣いしないでほしい。

阪神淡路大震災でも新潟中越地震でも無作為に送られる物資は迷惑でしかなかった。
「ゴミになった」との記事を書いているのも見受けられたが、今でもハッキリ記憶している。
洗濯されていない下着や(被災して非難している人々にとって)使えない衣類やら挙句の果てには『ゴミ』そのものが送られて大迷惑したことを。
現場はまだ復旧もしていないし、何より人命救助が先決である。

善意だろうが悪意だろうが、浅はかな行動は人災である。


Author:IKEA