文字通り2011年最後のイベント“アートマーケット”
僕らとしてはこのイベントが今年最後の活動でした。
ここのところ、時簡がなくてブログの巡回すらままならない状況が続いています。
軽く浦島太郎なんですが(笑)
書きたいことは山ほどあるけど、更新もすごく浦島太郎でして。
アートマーケットの翌日も安岐まで仕事に行ってましたしねぇ、書く暇がないのよね。

で、アートマーケット。
最近は始まってから終わりまでずっとフルブースト状態のイベントでしたが、今回は随分と趣が変わりました。
ゆったりとした感じになったんですね。
多分にこの日に他にもイベントがあって割れたんだと思いますが、僕はこちらの方が良かったように思いました。
お客さんが多くて忙しいのも確かに大事かもしれないのですが、どうも1Day Shopと勘違いされているような気がしていました。
これはあくまでアートイベントであり、作品を公開する機会でもあります。
そういう意味も踏まえると、今回くらいのペースが好ましく思えるのですよ。
まぁ、それならもう少し「そっちよりの作品」を持ち込めよ、との言葉も聞かれそうですが。

それと、今回のアートマーケットでは暫く出展していなかった方の参加や、逆に常連さんの不参加がありました。
ちょっと寂しいかな、と思いきやちょっとしたサプライズ。

参加メンバーの中に以前いた会社のメンバーが僕を含めて3名!
本当に偶然ですが。
以前いた会社というのが、何と言うかアート寄りな会社だったので多彩な人間が集まっていました。
会社自体もアートギャラリーを併設している一風変わった会社だったので当然と言えば当然だったのかも知れません。

数年ぶりの再会。

少し同窓会みたいな気分。
これにはもう少し書きたい話題がありますが、それは後日に。