またもや子供ネタです。
しばらく子供ネタが続きそうです。

次男が昨日から発熱。
朝方、痰の切れないような変な咳をしていて、熱があって学校を欠席。
38度を超えていたのでさすがに眠いようで寝ていました。
一旦37度台まで熱は下がったものの、午後に上昇して病院へ。
昨日は華音さんが休みだったので助かりました。
病院で診てもらってインフルエンザではなさそうだと。
夜は解熱剤も効いて少し下がっていたようです。

ところが今日も朝から熱が高い。
38.8度。
食欲もなくて昨日もほとんど食べていない模様。
当然、今日も学校は休み。
本人、ちょっとショック。
それは
終業式に出られずに冬休みに入ってしまい、しばらく友達と会えなくなってしまう







のではなく

楽しみにしていた「セレクト給食」が食べられなかったこと(笑)
食欲がないクセにそれは楽しみなんやな(笑)

本日も食欲がなくて朝から水分以外口にしていなかったので、何とか栄養補給をさせようとショウガ湯なんぞ拵えてみました。

shougayu.jpg


風邪の時には多分タマゴ酒と並び賞されるベストレシピだと思われます。
作り方は至って簡単。
ショウガの皮を取り除きすりおろしたものを小鍋に入れ水と蜂蜜(なければ砂糖)と一緒に沸かします。
カップに片栗粉茶さじ1杯と水を1:1で溶いてレモン汁を加えます。
スプーンで溶かしながら沸かしたショウガ汁を注いで出来上がり。
体を温める効果と喉の痛みの軽減、ビタミンCの補給に即効性があります。
但し、体の保温効果に関してはショウガが新鮮であることが条件です。
冷蔵庫で保管するとして、効果が期待できるのはそう長くありません。
薬味としての効果はありますけど、せいぜい3日がいいところ。
冷蔵庫を過信するのは禁物、ちゅーことですな。