同じ記事を相方がもうひとつのブログ(地域ブログ)で上げているのですが、こちらのブログしかご存じない方もいらっしゃるので、転載させていただきます。


*  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *


10月19日21:00過ぎに長男が高専からの帰宅途中、轢き逃げに遭いました。
信号が青の横断歩道を自転車で横断中に左折した自動車と接触。
そのまま急発進をして野津原方面へ逃走した模様。

現場で目撃者がおり、該当車のナンバーは「3875」ということです。
残念ながら黄色ナンバーか白ナンバーかは不明。
証言から

フロントノーズが長い
リアウイングがあった
色はツートーン
直前まで、もう1台の車と競うように走ってきて、そちらの車は直進した
その後にその直進した車が戻ってきて(事故現場の様子を窺いながら)サンリブ方向へ左折したのではないか
該当車はホワイトロードから「国道442号線入り口」交差点を左折して野津原方向へ進行するコース


大きな地図で見る

目撃証言は夜間の上、自動車に詳しい人々ではなかったので違っている可能性もあります。
確実なのはホワイトロードを狭間方面へ進行してきて、「国道442号線入り口」交差点を左折して野津原方向へ向かったということです。

現場では、本人に大した怪我はなさそうでしたが、病院での検査の結果、肋骨にヒビが入っていました。
明日は基本情報技術者の試験があるというのに…
来週は高専祭も控えていますorz

今のところ、大分ナンバーということで捜査をしています。
もし他県のナンバーなら検挙は難しいだろうとも思われます。

現場に塗料片は残っていませんでしたが、恐らく前方にそれなりのキズが生じていると思われます。
もし不審なキズの車両や心当たりがございましたら、情報をお寄せください。
よろしくお願いいたします。