明日は小学校の運動会。
そして、明後日はいよいよアートマーケットです。
このブログでも今まで告知してきましたが、直前なので今回はフライヤー画像も載せますね。

am17tirasi.jpg

アートマーケットvol.17
9月29日(日)10:00~16:00 アートプラザ2Fアートホール
(今回は28・29日の2dayですが、*clear*は29日のみ出展です)


今回もワークショップあり、ライブありの楽しい空間になりそうです。
詳しくはこちらをご覧ください。→アートプラザ

29日、アートプラザでお待ちしています。




さて、アートプラザといえばアートマーケットでいつもお世話になっているのですが、夏休みに面白そうなワークショップがあったので娘と一緒に参加しました。PCの不調などで今まで記事をUPできませんでしたので、簡単にではありますが写真を織り交ぜながらご紹介させていただきます。

参加したワークショップは『能を楽しむ会』。
能楽とはどのようなものなのかという初歩的な解説から始まり、有名な演目の一部分を実際に演じて下さったり、舞台で身につける衣装や面(おもて)に触れる機会も設けられていて、初心者でも楽しめたのではないでしょうか。
私は初心者なのですが、その昔一度だけ能の舞台を観たことがありますし、実は成田美名子さんの漫画『花よりも花の如く』を愛読しているので、能に興味はずっとありました。ただ、能を習うとなると連続で通う教室が多く、参加するのに今まで二の足を踏んでいましたので、今回のように一度限りのワークショップというのはありがたいものでした。一度限りということは内容が薄いだろうと予想はしていましたが、そこは仕方が無いものと割り切るしかないですね。その代わり、やれることはやらなきゃ!の精神で挑んだので、衣装を着けることができると聞いた時には真っ先に手を上げて皆さんの前で着付けをしていただきましたし、謡の時には声をできるだけ出し、動きを習うコーナーでも前に出てやらせていただきました。周りの方には出しゃばりと思われてかもしれませんが、折角参加したのだし、させてもらえることはやらなきゃ損ですよね。「何事も貪欲に」がモットーです。お陰で、300年前から使われている衣装を身に着けることができたし、面も200年位前のものでとても貴重な体験ができました。合わせて500年の重みがずっしりきました(本当に重くて布団のよう…)

nou_1.jpg

nou_2.jpg

nou_3.jpg

しかし、能の動きはかなり難しかったです。20年以上前に狂言は習っていたのですが、全く違いました。構えは何とかなっても、歩くとなるとギクシャクします。傍から観るとまるでロボットのようだったと思います。

アートプラザとしては新しい試みであった、古典芸能を取り上げたワークショップでしたが、とても実のある催しだったと思います。また機会があったらやってほしいですね。できれば次は『狂言』で。

最後になりましたが、『能を楽しむ会』の写真を快くお貸しくださったアートプラザのスタッフの方、ありがとうございました。当日デジカメを家に忘れるという失態を犯してしまった私ですが、お陰で衣装を着けている自分を見ることができました。




註:上の文章中に成田美名子さんの漫画『花よりも花の如く』に触れましたが、これは私のお薦めです。主人公が能楽師で能の世界の事が主ではあるのですが、決して堅苦しい漫画ではないので、能に興味がある方は一度手にとってみてはいかがでしょうか?



<<その後のイベント参加予定>>

クラフトフェスタ~手作りにこだわりましたvol.11
10月6日(日)10:00~15:00 デサキわさだ店駐車場
              雨天時 10月14日(月・祝)に延期