昨日の記事でも華音社長が書きましたが、この時期の名物と言えば「確定申告」であります。
この宿題こそ個人事業主の頭を悩ませる極めて難しいものなのです。
いま「あんな簡単なもの」とバカにしたでしょ、そこのあなた。
確かに帳簿から転記して決算書を作成し、控除などを入力すれば自動的に税額が確定し、指定の期日に引き落とされる仕組み。ただし普段の振替伝票に入力ミスや仕訳けミスがなければです。
人間のやることにはミスが付きもの。それも単純な入力ミス程度なら良いのですが、電子化している帳簿と国税側確定申告の計算結果が違算したときなどは中々その原因が掴めない場合が多々あります。
今回もExcelの減価償却台帳で何故だか償却額に4円の食い違いを発見し、関数の記述に問題があるのを発見するまで1時間弱浪費してしまいました。
特に今回は以前使っていたVBAがあまりに今の環境とかけ離れたものになってしまい、別の方法に移行したことで遠回りしているような気がします。
なめたら怖い会計帳簿。

そう、こういう過去の苦い経験が早めの申告になったのですよ。
ギリギリで申告してエラーを見つけたときの恐怖は物凄いプレッシャーですからね。
この宿題、追徴課税という非常に厳しいペナルティがオマケです。グリコのオマケのようにはありません。高専の宿題も厳しいけど、個人事業主の宿題も厳しいのです。

今年もどうにか終了。
これで心置きなく仕事に励めそうです。


** イベント参加予定 **

【大分ものづくり発見市】

日時:3月8日(土) 11:00~18:00(16時以降は自己判断で撤収)
場所:大分市中央町2丁目5-3セントポルタビル1F
   (トキハインダストリー若草公園店軒先)

【第33回クリエイターズドーム(CREDO)】
日時:3月22日(土) 11:00~16:00
場所:ガレリア竹町ドーム広場