いやぁ、今日は暖かいですね。
先月の今頃は30年振りとも50年振りとも言われる大雪で、寒さに震え上がっていたのがウソのようです。気がつけば、沿道のコブシもこの通り。

Magnolia-kobus.jpg

もう春はそこまで来ているようです。

さて、本日は難航していたスリッパラックとネブライザのホルダをおおが耳鼻咽喉科クリニック様に納品設置して参りました。
しかし、今までとは違って納品すら一筋縄ではいきません。
まずは工房から搬出するだけでも、窓の幅を超えているので知恵の輪のようにかわして事前に行ったミーティング通り、全員が一糸乱れぬ息の合った作業をしなければなりませんでした。言葉にできないようなトリッキーな方法でないと搬出できないケースは初めてです。
ここまで来ればクルマに載せるだけ。
そしたら、またここで難関。何とボディーの上部に干渉して荷台に入りません。
斜めにしてうまく載ってくれたときはホッとしました。
そういうことでしたので、今日は長男にも納品を手伝ってもらいました。

うまく納まったのを見て安堵しましたよ。
だってね、現場見たら「あれ寸法間違えてない?」と思うほど、サイズが家での印象が異なったから。頭の中じゃこんな心配ばかりしていたりするんですよね。

Slippers-rack01.jpg

Slippers-rack02.jpg

以前より収納量も増え、しかも転倒に強いラックになりました。
その性能は先日の震度4の地震でもビクともしなかったことが何より証明しています。それにしても大きな地震が少ない大分市にしては揺れましたな。

Nebulizer-holder.jpg

ネブライザのホルダもこのように取り付け、明日より稼働します。
「これでブースがスッキリします」と喜んでいただきました。ビスは塩分に強いステンレス製をご用意しました。
今回は3Dプリンタを使ったり、大きな家具の工程が乱れたりと勉強になる仕事でした。
難しい仕事もチャレンジしていくことは、その場だけでみれば利益も少なく苦労だけが印象に残るかも知れません。ですが、その未知の経験こそが成長するチャンスだと思います。
今まで経験した範囲の中だけ仕事していると、それ以上のスキルって身に付きません。色々とまだまだ工夫をしていかなければなりませんし、工房の体制作りももう一捻り必要だと思います。

まぁ、精進しなさいということでしょう。
さぁ、明日から3月も後半戦。もう二頑張り、です。


** イベント参加予定 **

【第33回クリエイターズドーム(CREDO)】

日時:3月22日(土) 11:00~16:00
場所:ガレリア竹町ドーム広場