目玉焼きには醤油をかける男、IKEAです。

さて、朝起きてブログを見たら「色補正とかでなんとかできるレベルではない」とか書いてあるので「どんな酷い写真なの?」とファイルを見てみました。

何だ貴様、この程度の補正もできないのか!ガッカリだっ!!
こんな色補正、Photoshopで2分で終わるわい!
ガッ、カ、リ、だ…

reusable-shopping-bag01.jpg

reusable-shopping-bag02.jpg


ところでどうしてこんな絵柄になったのでしょう。やっぱり受験生だから?
この図案、どうしてそうなった的で笑えます、というか好きです。
これって1年理科の生物ですよね。
一方は植物の光合成。
片方は微生物で、ミジンコはともかくとしてミカヅキモ、アオミドロ、アメーバにこれはゾウリムシ?

はっ、まさか私の学力を試すための組織の陰謀なのでは?
おのれ、我が娘まで組織に取り込むとは何と卑怯な…

ところでこれは「エコバッグ」と称して作りました。
英語表記すれば"eco bag"と言いたいところですが、この"eco"という単語はこのような使い方を普通しません。日本で言う"eco"が"Ecological"の略から来ているのはご存じの通り。
最近はこの響きがやたらイメージ良過ぎなのか、何にでもエコをつけたがる傾向がありますよね。しかし、"eco"には「経済」という意味もあるのでそこんとこヨロシクです。

ecoという言葉、確かに英語圏でも最近使用頻度が上がっているようですが、通常は-(ハイフン)を何かにつけて使うことがほとんど。例えば"eco-tour"や"eco-car"みたいな使い方です。もっとも"eco-car"という言い方も一部で認知されているだけで単に「燃費の良いクルマ」を表すのは"fuel efficient car"や"clean car"の方が一般的。環境という意味でもエコを使わず"green"が使われます。「グリーン減税」って英語的には当たってるんですよね。しかも環境を破壊せず開発が維持できる、という意味になると"sustainable"になります。

もはや訳がわからなくなってきました。
そう、そうですアナタ(誰だよ)
エコバッグは"eco bag"ではまず通じません。一部でそういう表記もありますが、一般的には" reusable shopping bag"と呼ばれるのが普通。これも「レジ袋を減量するために自分で買い物バッグを持って行く」という限定的な場合に用いられることが普通で、環境負荷を減らすことが当たり前になっている欧州ではそういう概念そのものがありません。

試しに"eco bags"と"reusable shopping bag"で検索すると"eco bags"は158万件、一方"reusable shopping bag"では約398万件ヒットします。一見"eco bags"のヒット数は多いようですが、その中には多くの日本語ページや韓国ページが含まれ、逆に"reusable shopping bag"は純粋に英語圏のページヒットばかりになります。

と、いうことなので、今日からこの記事を読んだアナタは(しつこいようだが誰?)はエコバッグのことを
「リユゥーズブル ショッピン バァグ」
と舌を噛みそうになりながら言っていることでしょう、イヒヒ。

明後日は「ものづくり発見市」です。
寒いです。
どうなりますかね。


** イベント参加予定 **

【大分ものづくり発見市】

日時:4月6日(日) 11:00~18:00(16時以降は自己判断で撤収)
場所:大分市中央町2丁目5-3セントポルタビル1F
   (トキハインダストリー若草公園店軒先)

【大分ものづくり発見市】
日時:4月12日(土) 11:00~18:00(16時以降は自己判断で撤収)
場所:大分市中央町2丁目5-3セントポルタビル1F
   (トキハインダストリー若草公園店軒先)

【第34回クリエイターズドーム(CREDO)】
日時:4月26日(土) 11:00~16:00
場所:ガレリア竹町ドーム広場


【第35回クリエイターズドーム(CREDO)】
日時:5月24日(土) 11:00~16:00
場所:ガレリア竹町ドーム広場