今日の夕食とお弁当に使う茹で卵を作っていました。
茹で上がるとそこに長女がやってきました。家庭訪問時期なので帰りが早いのです。
「ゆで卵剥いていい?」

仕事が詰まっていて並行作業なのでこう言う手伝いは助かります。任せてコンピュータでの仕事を再開。
ところが台所から妙な唸り声が聞こえて来ます。
どうにも気になり見に行くと、見事に痘痕面の卵ができていました。それを見た瞬間、心のスイッチが入ってしまったのです。「仁-JIN-」だったら「ドクン」という擬音のはずです。

「ちょっ、おま。もういい代われ」

残り5個をあっという間に剥いてしまった私。一方で自分の仕事を取り上げられて何か言いたげな娘。

「何か言いたいことがあるん?」
「その卵が剥き難かっただけで、残りは奇麗に剥けたかも知れないのにお父さんが無理やり剥いたから」
「何だ、君はつまりハズレを引いたと言いたいわけか?」
どうやら、彼女言い分は偶々、剥き難い卵に当たってしまったが故に、このような結果になり、それを自分の所為にされたことに気分を害したみたいです。
「では訊くが、すでに剥いてしまった以上それを証明する方法はない。つまりそれは憶測でしかない。
加えて、セオリーに従わず剥こうとし失敗したのは卵の温度から明らかだ」

卵を上手く剥く方法は色々と紹介されています。しかし原理をわかっていれば、誰でも特殊な方法を用いずとも奇麗に剥くことができます。
私のダメなところは、正論を振り翳すところにあるのは重々承知しているのですが、こういう屁理屈に出会うとどうしても抑えが利かなくなる性分でもあります。

「料理はほぼ科学と考えていい。しかしそれは再現可能な理論でなければならない。すなわち君の理論は推論を交えており到底科学とは呼べない」

子ども相手に大人気ない。
ダメな父親です私。


** イベント参加予定 **


【クラフトフェスタ Vol.12】

日時:5月6日(火・祝日) 10:00~15:00
場所:デサキ・デポわさだ店

【大分ものづくり発見市】
日時:5月15日(木) 11:00~18:00(16時以降は自己判断で撤収)
場所:大分市中央町2丁目5-3セントポルタビル1F
   (トキハインダストリー若草公園店軒先)

【アートマーケットvol.19】
日時:5月17日(土) 10:00~16:00
場所:アートプラザ 2Fアートホール

【第35回クリエイターズドーム(CREDO)】
日時:5月24日(土) 11:00~16:00
場所:ガレリア竹町ドーム広場


【BOA SORTE 1st ANNIVERSARY CELEBRATION】
5月24日(土) 11:00~15:00
場所:T.O.P.S Bitts HALL (大分市生石5丁目783)


【モノヅクリサローネ】
日時:6月15日(日) 11:00~16:00
場所:大分市ガレリア竹町ドーム広場