スターウォーズのテーマとスーパーマンのテーマが頭の中で区別がつかなくなるIKEAです。
すっかりご紹介が遅れてしまいました。
昨年にお話が出ていたおおが耳鼻咽喉科クリニック様の鳥の巣箱が先日完成して納品させていただきました。
最初の打ち合わせでは、かなり鳥が来てくれることを期待しているようでしたので、耐侯性も備え抱卵できる鳥の種類を調べて本格的な設計をしました。
ところが、お話の様子ではそういうものではないようです。
院長先生が「鳥が来たら嬉しいけど糞害も気になる」と仰っていたそうなのです。確かに電線の下には鳥の糞が惨たらしい有様の場所があります。それは家の前のことなんですけどね。
そこで格好は巣箱なのですが、入口の穴寸法を微妙に小さくして開口。となれば飾りですから、鳥が抱卵できるかより、如何にそれらしくするかに話は移行していきました。印象では「かなり適当感漂うニュアンス」を醸し出す巣箱をご希望。私はここで頭を抱え込んでしまったのです。
実を言うと、図面を描いて予め決めた仕様書に基いて制作するのはとても慣れていて楽勝。しかし、反対に何もガイドラインがなくいきなり制作しようとすると全く手が動かなくなるのです。社長曰く

「図面なんか描くからいっつも時間掛かって予算もオーバーするんじゃ、ボケ」
「私、図面がないと作れない性質なんです」
「ちぇっ、めんどくせーヤツ」
「だって鳥が入るんだからターゲットを設定しなきゃならないでしょ。それだったら小さい鳥が良いなと思ってシジュウカラにしたんですよ。そうすると箱のサイズと穴のサイズはφ27くらいになるわけで」
「あー、もういいメンドクセー」

全然話を聞いてくれません。
ともかく仕様が変わったので、巣箱の中にステップを付けるとかの機能は全てお蔵入りにして、ひたすらローコストで耐侯性が期待できそうな設計に切り替えて制作。いわゆる日曜大工的ニュアンスを漂わせるにはどうしたもんかと、一生懸命考えながら素人感を演出しました。
先日のFacebookで設置した状況がアップされていたのでご紹介させて頂きます。




実は、あれほど糞害を気にしていた院長先生は毎日巣を作っていないか見に行くのが日課になっているとか(笑)←ヤバイ、穴寸法がもう少し大きければ良かったかもー(滝汗)
それにしても「鳥でお願いします」の一文ですが、
鋭い!
大きな声では言えないのですが、鳥以外の生物が巣を作ることがタマにあり…
ま、滅多にはないことなので言わないでおきましょう。って言ってるやんか。


** イベント参加予定 **


【クラフトフェスタ Vol.12】

日時:5月6日(火・祝日) 10:00~15:00
場所:デサキ・デポわさだ店

【大分ものづくり発見市】
日時:5月15日(木) 11:00~18:00(16時以降は自己判断で撤収)
場所:大分市中央町2丁目5-3セントポルタビル1F
   (トキハインダストリー若草公園店軒先)

【アートマーケットvol.19】
日時:5月17日(土) 10:00~16:00
場所:アートプラザ 2Fアートホール

【第35回クリエイターズドーム(CREDO)】
日時:5月24日(土) 11:00~16:00
場所:ガレリア竹町ドーム広場


【BOA SORTE 1st ANNIVERSARY CELEBRATION】
5月24日(土) 11:00~15:00
場所:T.O.P.S Bitts HALL (大分市生石5丁目783)


【モノヅクリサローネ】
日時:6月15日(日) 11:00~16:00
場所:大分市ガレリア竹町ドーム広場