ベランダに置くテーブルのご相談を承っておりました。
最初にお話があったのは昨年の晩秋でした。しかし、その後は大物のオーダーが詰まっておりどうしても工房のスケジュールが空きません。そこで春まで待って頂いておりました。
そもそも、このテーブルは夜に夜景を眺めながらお茶を飲むご主人のためのものです。
しかし、こちらのベランダは避難通路ということで当初は据え付けタイプのものを提案したのですけど、それでは消防法に抵触することがわかりました。ただお茶を飲むパーソナルテーブルですので小さくても良く、奥行きも250mmとかなり狭いものです。こういう条件の既製品はまず販売していないでしょう。
そういう事情なら私のような「一点物」を作る人間は打って付けでしょう。

それでこのテーブルでは新しい折り畳み機構を考え盛り込みました。モデルは我が社の華音社長に特別にノーギャラで出演していただきました。

まず両足を起こします。

fallding_table02.jpg

足の中に収納されているアームを下し、ガイドに嵌めます。

fallding_table03.jpg

ロックプレートを回して固定。

fallding_table04.jpg

木製のロックも回転させ、これで足がどの方向にも動けなくなります。

fallding_table05.jpg

fallding_table06.jpg

起こせば完成。

fallding_table01.jpg

非常に簡単でできるだけ単純な作り。しかも上からの荷重は足がより拘束されるようになっています。
3月の下旬に作業に入り、納品は4月の頭。桜の時期には微妙に間に合いませんでした。ごめんなさい。
でも、納品先のお宅には元気な男のお子さんがいらっしゃるんですが、この折り畳みの仕組みに興味津々。
やっぱり男の子は昔も今も変形するメカっぽいものが琴線に響くんでしょう。
「すごい!」
目を輝かせて食い入るように見ていました。
お父さんがとられてしまうんじゃ、と心配になるほどでした。
(納品先 大分市内)

サイズ:700×600×250mm(W×H×D)
素材:パイン材、ビスSUS416 鉄部(ユニクロメッキ)
仕上げ:撥水防腐性オイルステイン塗装の上ワックス仕上げ
この仕様での価格:16,700円(8%税込)
パインは屋外での耐久性が高いとは言えない素材です。より耐侯性の高いウエスタンレッドシダーでの制作では19,500円から承ります。ロングライフになるサザンイエローパインやほぼノーメンテナンスのイペやアマゾンジャラ(いわゆる「アイアンウッド」)でのオーダーは価格ご相談となっております。これらの材料は以前に増して価格変動が大きくなっており定価設定ができません。何卒ご了承くださいませ。


** イベント参加予定 **


【大分ものづくり発見市】

日時:5月15日(木) 11:00~18:00(16時以降は自己判断で撤収)
場所:大分市中央町2丁目5-3セントポルタビル1F
   (トキハインダストリー若草公園店軒先)

【アートマーケットvol.19】
日時:5月17日(土) 10:00~16:00
場所:アートプラザ 2Fアートホール

【第35回クリエイターズドーム(CREDO)】
日時:5月24日(土) 11:00~16:00
場所:ガレリア竹町ドーム広場


【BOA SORTE 1st ANNIVERSARY CELEBRATION】
5月24日(土) 11:00~15:00
場所:T.O.P.S Bitts HALL (大分市生石5丁目783)


【モノヅクリサローネ】
日時:6月15日(日) 11:00~16:00
場所:大分市ガレリア竹町ドーム広場