15日にものづくり発見市、1日開けてアートマーケットとイベント続きの週末でした。本日は木工部、オーダー作品に戻って着々と作業を進めております。
ものづくり発見市の日は近くの若草公園で芝居が行われる予定だったみたいで、臨時の小屋が建っていました。

dokungo.jpg

どちらのイベントでも「かつてはナイスガイ」だった(ですかね)現在暇を持て余し中の御爺様に捕まってしまい体力を奪われた私IKEAでございます。
アートマーケットでは「ex造船業界」の御爺様が何かと言うので、その度に設計的な問題や技能的な問題を申し上げまして、何だかんだ言っても「それって脳内じゃねぇですかい?」と打ち砕いてやりました。
こういう人、正直疲れるんですよ。
それに比較すると、ものづくり発見市の御爺様は中々の知識人で、鋭い考察を持っています。こういう人は嫌いでない私。
時事問題であろうと国際政治であろうと自在に持論を述べられます。

ただ…

話題が広過ぎて、時間が長過ぎました。
私、すっかりそれで疲れてしまいました。
一方で華音社長は違った理由で疲れてしまったようで、今日体調不良で早退してきました。大事じゃないと良いんですけど…

さて、この両日のイベントでは(いや毎回みたいに恒例なんですが)サプライズがありました。
ものづくり発見市では「まさかこんなところで」的に同級生のお母さんに出会いました。この方、実は私も仕事上でお世話に過去なっておりまして、不思議なご縁があるようです。
アートマーケットではアトリエshinyさんのお子さんが同じ高専生だと初めてわかり、高専の父兄同士ということもあって踏み込んだお話になりました。かなりマイナーな学校ですから、実態を知っている人ってやっぱり少ないわけです。当然、専攻科の事とかもちょっと違った見方というか、具体的にどうよな話になりました。
今年の息子の担任が専攻科の受け持ちもやっている教授なので、先日の後援会総会の面談でも話題にはなったのですが、今後「メリットデメリット」という形の解説をやりたいとのこと。
お互い子どもの将来は気になるんですよね。
で、同じようなことでイラストレータの二宮さんともそういうお話になりました。
今回は珍しく奥の場所。で、中野マーク周作さんとmitsukiさんに挟まれる配置。実は何度も参加しているアートマーケットなのにこういう配置が初めて。お互い繁々と作品を見る機会が今までなかったのですね。そういう配置になると本当に立ち位置が違うって実感しちゃうんですよ。*clear*がやっていることってすごくプロダクトなのよね。やっぱりアートじゃない。
反面、工業でもない。
こういう微妙なところに立脚してるんだよな。
これって多分に私のこれまで歩んできた人生そのもののように思えるのです。究極のところは「設計者=デザイナ」なんだよねって。
ちょうどKINDNESSさんとご一緒になったので、私の什器に飾られた花たちと一緒にファインダに収めました。

AM140517_02.jpg

AM140517_01.jpg

早い話、こういう仕事が私の仕事なんだと思います。単品では主張しませんが、支えになってこそ活きるみたいな感じでしょうか。これって箱モノを設計していた私の中に流れるDNAなのではないかと思いました。


** イベント参加予定 **


【第35回クリエイターズドーム(CREDO)】

日時:5月24日(土) 11:00~16:00
場所:ガレリア竹町ドーム広場


【BOA SORTE 1st ANNIVERSARY CELEBRATION】
5月24日(土) 11:00~15:00
場所:T.O.P.S Bitts HALL (大分市生石5丁目783)


【モノヅクリサローネ】
日時:6月15日(日) 11:00~16:00
場所:大分市ガレリア竹町ドーム広場